敏感肌のスキンケア【年齢肌向け】おすすめ化粧水・オールインワンゲルやケア方法まとめ

乾燥やハリ、シワ、たるみなどなど、年齢肌の悩みはたくさんあるのに、敏感肌で合うスキンケアがなかなか見つからない…
そんなお悩みをお持ちの方も多いのではないでしょうか。

美肌を目指したいのに、化粧水やオールインワンゲルなどで逆に肌トラブルを起こしてしまうというのは悲しいですよね。

わたし(管理人)も超敏感肌のせいで長い間スキンケアに悩んでいました。

ですが、自分に合うアイテムをしっかり選び、そして正しい方法でケアすれば、トラブルを防ぎつつアンチエイジング・美肌を目指せます!

そこで、敏感肌におすすめの化粧水やオールインワンゲルなどのスキンケアアイテムやケア方法についてご紹介します♪

「使えるスキンケアがなくてどうしていいかわからない…」とお悩みの方は、ぜひぜひ参考にしていただければと思います^^

*読み進めるのが面倒な場合は、下記のcontents(目次)で気になる箇所をタップしてください。

敏感肌スキンケアアイテムのチェックポイント

お肌が敏感になっている原因のひとつは、肌バリア機能の低下です。

肌バリア機能とは、その名前のとおり、お肌をバリアしてくれる機能のこと。

肌バリアが弱くなると、お肌が水分をたくわえることができなくなり、さまざまな刺激を受けやすくなるんですね。

そのせいで、髪の毛先がちょっと触れただけでかゆみが出たり、乾燥しやすいせいでコナコナ・ガサガサになったり。
ハウスダストや花粉などでも肌トラブルを起こしてしまうこともあります。

ほおっておくとどんどん悪化する可能性があるので、とにかくできるだけ早く肌バリア機能を回復させておきたいところです。

そのためには、まずスキンケアアイテムを選ぶ際は、入っていて欲しい成分と入っていて欲しくない成分の両方をチェックする必要があります。

トラブルを避け、美肌を目指すために、成分はしっかりチェック!です^^

敏感肌的に欲しい成分

弱くなった肌バリアの回復をサポートしてくれる代表的成分が、セラミドです。

セラミドはお肌の水分を保つうえでなくてはならない存在。
お肌の細胞と細胞の隙間を埋めてくれる役割を果たしています。

中でも、セラミドNPやセラミド3など、セラミドのうしろに『セラミド○○』と数字やアルファベットのついているものは選ぶのがポイントです。

また、合成セラミドではなく、天然セラミドがベターです。

とにかく、セラミドをお肌に与えて肌バリアをアップさせつつ、コラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸、アミノ酸、レシチンなどの美容成分で美肌を目指しましょう^^

敏感肌的に避けたい成分

肌バリア機能が弱っているお肌は刺激を受けやすいので、お肌に刺激を与える可能性のある下記の成分は避けておきたいところです。

油性成分(鉱物油など)
アルコール(エタノールなど)
紫外線吸収剤
合成着色料
香料
パラベン
界面活性剤

敏感肌のスキンケアアイテム選び

敏感肌の化粧水選びは上記でご紹介した、セラミド配合&刺激物無添加のアイテムが基本です^^

肌バリア機能をアップにおすすめのアイテムを、成分(美容成分&刺激物無添加)をはじめ、ユーザーの口コミ評価の高さをもとにセレクトしました。

お肌に合うアイテムとの素敵な出会いがあれば幸いです^^

敏感肌におすすめの化粧水

ノブlll

ノブlllは臨床皮膚医学に基づいて開発された、肌あれ・乾燥がきになる敏感肌のためのスキンケアブランド

配合されているセラミド3は、セラミド液晶化という技術によって、浸透力が高められています

ほかにも、スクワラン、アミノ酸、ヒアルロン酸Naなど、美容成分もたっぷり。
肌バリア機能をアップさせつつ、ハリ・弾力にもアプローチしてくれるアンチエイジング系『やさしい』スキンケアです。

敏感肌向けブランドなので、もちろんアルコールフリーで無香料、無着色。

今なら7日間しっかり試せるトライアルセットが1,500円(送料無料)でしかも美容液プレゼント中なので、気になる方はぜひこのおトクな機会に試してみてくださいね^^


ノブlll トライアルセット
7点プラス美容液のおまけつきで1,500円(送料無料)
公式サイトで詳しく見る

白漢しろ彩

白漢しろ彩は赤ら顔で悩む人のために作られたスキンケアブランド。

敏感肌で赤みが気になるという方におすすめです。

セラミド、ヒアルロン酸、コラーゲンをはじめ、和漢食物エキスを配合。
ラメラ構造なので浸透力もバツグン♪

繰り返す赤み(毛細血管)にアプローチする、新発想のスキンケアです。

アルコールやパラベン、香料、着色料、鉱物湯などの刺激成分は無添加。

ローションのみなので、ライン使いはできませんが、赤ら顔専用スキンケアというのは画期的だと思います
赤ら顔でお悩みの方はぜひ試してみてくださいね^^


白漢 しろ彩
初回限定4,480円(送料無料)
*定期コースですが、いつでも解約・キャンセル可能です。
公式サイトで詳しく見る

敏感肌におすすめのクリーム

ロベクチン

ロベクチンは、アメリカのカリフォルニア州にある皮膚科学研究所に、お肌の研究者・技術陣が結集して開発された保湿クリーム。
エスティーローダー、ランコム、ロレアル、Diorなどを手がけるメーカーが製造しています。

アメリカでは一般用医薬品として販売されているそう。

肌バリアを構成している脂質を、植物由来の天然脂質で再現したスゴいクリーム♪
バリア機能が弱っているお肌の油水分バランスを取り戻し、隙間を埋めて整えてくれます。

『シルキーシールドベース』という処方で、クリームなのに塗ったあとはスベスベになるので、メイク前でもOK。

また、コエンザイムQ10の1,000倍といわれるうるおい美肌パワーを持つアスタキサンチンをはじめ、セラミドやスクワランなど、天然美容保湿成分を15種類配合。

敏感肌のために開発されたクリームなので、もちろんパラベン・石油系界面活性剤・人工香料・アルコール系溶媒、石油ベース成分、着色料、ホルムアルデヒド系防腐剤などは無添加です^^


ロベクチン
初回限定5,980円(送料無料)
*定期コースですが、14日間返金保証付きなので、合わなければ返品・解約可能です。
公式サイトで詳しく見る

敏感肌におすすめのオールインワンゲル

敏感肌のスキンケアにはオールインワンがイチ押しです。

なぜなら、1ステップで済むので、お肌をこする回数が少なく、刺激を与えにくいというメリットがあります。
また、1つで済むのでコスパの良さも◎

トリニティーラインジェルクリーム

モンドセレクションを8年連続で受賞している超実力派オールインワンゲル。

ヒト型セラミド、モイストセラミドなどセラミドが従来品の55倍になって保湿効果もアップ!

他にも4種類のヒアルロン酸やスクワラン、マリンコラーゲン、クワトロリフト、カンゾウ根エキスなど、リッチな成分がとにかくたくさん配合されています。

さらに嬉しいのが、そんな美容成分が小さな小さなナノカプセルにギュギュっと詰め込まれていること

だからお肌の奥までしっかり浸透するのです♪

ジェルといってもクリームっぽいテクスチャなので伸びも良く、下地にも使えます。
無香料、無着色、アルコールフリーで、お肌へのやさしさも◎


トリニティーラインジェルクリーム
価格:初回限定で1900円(送料無料)
公式サイトで詳しく見る

メディプラスゲル

メディプラスゲルは、もともとは皮膚科や美容外科などの病院で主に取り扱われていたドクターズコスメ

浸透力と潤いの持続を1本だけで両立させるため、100回以上の試作を重ねてようやく完成したこだわり処方が大人女性に人気です。

3種の高濃度セラミドをはじめ、3種類のヒアルロン酸やコラーゲン、プラセンタエキスなど、ハリツヤ潤いのための欲しい成分を66種類をギュギュっと濃縮。

香料、合成着色料、合成乳化剤、防腐剤は不使用
約60日間使えるので1ヶ月あたり1998円というのは、このリッチな成分を考えると驚きです^^。


メディプラスゲル
初回限定2996円(送料無料)
*お試しサンプルつき
公式サイトで詳しく見る

合わせておこないたい肌バリアアップ法

肌バリア機能をアップさせるためには、スキンケアはもちろん大切ですが、その他のケアにも気を使っておきたいところです。

あわせて取り入れることは、美肌への近道にもなる&相乗効果も期待できるハズ。

無理なくできる範囲で、試してみてくださいね^^

水分をしっかり補給する

水分不足は血行を悪くしたり、お肌を乾燥させたりと、百害あって一利無し!です。

ですので、1日2ℓ程度を目標に、水を飲むようにするのがおすめです。

水が飲みにくいという場合は、レモンやライム、オレンジなどを入れたビタミンウォーターでもOK。

ビタミンも同時に取れて、一石二鳥です♪

ただし、身体(内蔵)を冷やし過ぎるのはNG。
できれば常温がベターです。

お肌に良い食べ物を摂る

健康なお肌を育てるうえで欠かせないのがタンパク質。
髪をつくる栄養素でもあるので、お肌・髪のケアにはタンパク質は積極的に摂りたいところです。

肉類
魚介類

乳製品(チーズ、牛乳など)
大豆製品(納豆、豆腐など)

女優の中谷美紀さんも、美肌のために毎日かならず玉子を2個食べているそうですよ。

他にも、ビタミンCや鉄分なども、併せて摂ると効果アップ♪です。

<ビタミンCを多く含む食品>
ブロッコリー、カリフラワー、パプリカ、キャベツ

<鉄分を多く含む食品>
レバー、まぐろ、牡蠣、あさり、ひじき、小松菜

物理的な刺激を避ける

弱っているお肌には刺激を与える成分だけはなく、物理的な刺激も避けたいところです。

強くこすること
強くパッティングすること
何度もさわる・こすること
40度を超えるお湯
空気の乾燥
ホコリや花粉

洗顔する際や化粧水やクリームなどをつける際にゴシゴシと何度もこすったりするのはNG。
濡れたお肌は特にもろくなっているので、やさしくケア!が基本です。

また、花粉の季節にはマスクをしたり、玄関を入る前に洋服を手で払ったりして、なるべく家の中にも持ち込まないようにしましょう。
洗濯物もパタパタとはたいてから取り込むなどの工夫も必要です。

そして、家の中はこまめに掃除するなど、ホコリをためない・舞い上がらせないようにします。

ちょっと面倒な感じもしますが、お肌の状態がどんどん悪化するのを防ぐためには、『お肌にやさしく♡』です^^

乾燥させない・加湿する

乾燥はお肌の大敵。

特に夏は冷房、冬は暖房で部屋はカラカラ、お肌はカサカサ。

ですので、リビングなどよく過ごす部屋や寝室には加湿器を置くのがおすすめです。

加湿器はスペース的に置けないという場合は、濡れタオルを干しておくだけでも乾燥は防げます。

とにかく、乾燥はさまざまな肌荒れに繋がってしまいますので、敏感肌的には『一年中加湿』が鉄則です!

化粧水やオールインワンゲルでヒリヒリやかゆみ・赤みが出た時は?

スキンケアやメイクで肌トラブルが起こった場合は、まず使用を中止します。

敏感肌処方は刺激に繋がりにくい処方とはいえ、すべての人に合うとは限りません。

ですので、使用して合わない場合はすぐに使用をやめましょう
炎症を起こすなどしている場合は、あらゆるものが刺激になってしまいます。

そして皮膚科を受診するのが、回復への第一歩。
「この先生or病院、なんだかな〜…」と思ったら、他の病院へ。

信用できる&ストレスなく通える病院を探すのは面倒ではありますが、回復を目指すうえでとっても重要です。

また、肌トラブルをしっかり治しておかないと、繰り返しトラブルに悩まされることになります。

わたし(管理人)も、まずはしっかり治すことに専念したことで、繰り返し起こっていたトラブルがかなり解消されました♪

そして肌トラブルがしっかりおさまったら、肌バリア機能アップに向けて、新たなスキンケアを探す&試してみてくださいね^^

まとめ

お肌にトラブルが起こると憂鬱になるもの。

ですが、スキンケアアイテムをしっかり選び、正しくケアすれば、美肌は目指せます♪

まずは自分に合うアイテムを見つけることが大切。

ピッタリ&やさしく寄り添ってくれるアイテムと出会って、ピカピカのお肌を楽しんでくださいね^^