最新のアンチエイジング法-Tie2の活性化で毛細血管を蘇らせる!

1850075_960_720

アンチエイジングのカギを握る存在として最近話題となっているTie2(タイツー)。

Tie2(タイツー)を活性化させると
肌のハリ・ツヤが出る
むくみが改善する
肌の乾燥が改善する
肌荒れが改善する
目の不調が治る
冷えが改善
などなど、たくさんのアンチエイジング効果があると言われています。

逆に、Tie2(タイツー)が働かないことが様々な老化を引き起こす原因のひとつになっている、ということなんです。





Tie2(タイツー)とは

Tie2(タイツー)は血管やリンパ管の細胞に存在する受容体のことで、Tie2(タイツー)の働きによって毛細血管やリンパが安定しているといわれています。

中でも毛細血管は老化によって消滅していきます。
毛細血管が消滅すると、栄養を身体のすみずみまで行き渡らせることができなくなります。
つまり、毛細血管が消滅し、栄養が行き渡らないことによって、お肌は乾燥し、シワやシミができ、ハリがなくなっていく、ということなんです。

また、毛細血管は栄養と同時に老廃物を回収するという働きも担っています。
ですので、毛細血管が傷ついたり、消滅したりすると、老廃物が身体の中に溜まっていくことにもなるのです。

そこで最新のアンチエイジング法として注目されているのがTie2(タイツー)の活性化

Tie2(タイツー)を活性化させる食べ物はコレ!

栄養素を取り込み、同時に老廃物を排出するためには毛細血管を安定させるTie2(タイツー)の働きは重要です。
そこで、積極的に摂りたいのがTie2(タイツー)を活性化させる食べ物。

毛細血管が丈夫でなければ、身体に良い食品を食べたり、お肌に栄養を与えるスキンケアコスメを使ってもしっかり吸収することができません。

逆に、毛細血管が丈夫であれば、良いものをしっかりと吸収することができます

いくらリッチな美容成分をお肌につけても、それを栄養分としてしっかり吸収できなければ意味がありません。

そもそも、栄養を吸収する以前に、毛細血管が傷つき、炎症を起こすと、シワやシミ、たるみなど、肌の老化現象が起こるといわれています。

ですので、まずは毛細血管を修復して、肌の老化現象を食い止め、さらには良い成分をしっかり受け止められるベースを作るのがアンチエイジング効果をアップさせる近道!
そのためにもTie2(タイツー)を活性化させる食べ物を積極的に摂りたいところです。

シナモン

f0ca528225a40_s

シナモンの有効成分は、Tie2(タイツー)を活性化させる『アンジオポエチン』という分泌物と同じ働きをすると言われています。シナモンは、その炎症を起こした毛細血管の修復するとされています。
しかもシナモンは、摂った2〜3時間後には効果を発揮するという即効性があるそう。

ただし、摂り過ぎは肝機能に影響を及ぼすので、シナモンパウダーであれば1日5〜6ふりを目安に摂りましょう。

ルイボスティー

540020458dee8f_s

ルイボスティーに含まれるルイボスエキスがTie2(タイツー)を活性化させ、血液やリンパ管を修復するといわれています。
また、ルイボスはホルモンバランスを整える働きがあると言われていますので、更年期障害に悩む方にもおすすめです。

Tie2(タイツー)でアンチエイジングまとめ

アンチエイジング法というと、何かを食べたり飲んだり、お肌につけたり、ということが
主流ですが、そもそもベースが整っていないと、いくら良いものを取り入れたとしても、それらがなかなか効果を発揮できません。

まずはベース作りが重要。
しかも、老化に深く関わっている毛細血管やリンパ管となればなおさらです。

Tie2(タイツー)を活性化させることで目からウロコのアンチエイジング効果が期待できるかもしれません。

併せて読みたいコンテンツ
大人肌の悩みをカバーするBBクリームランキング
口コミで高評価のカラートリートメントランキング