2017年の花粉のピークはこの時期!地域別花粉情報(時期・ピーク)と地域別-年間花粉カレンダー

189174_960_720

春を迎えるというのは、毎年のことながら、なんとなく晴れやかな気分になるもの。

新入学や就職、転職、引越しなどなど、自分自身はもとより家族の中にも新生活をスタートさせる方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ですが、そんな春の晴れさと裏腹に、憂鬱な気分にさせてくれるのが花粉。

3月末の今現在、全国的にもスギ花粉はそろそろピークを迎えますが、ヒノキ花粉はこれからがピーク。
他にも、ハンノキやイネ、ブタクサなど、1年を通してさまざまな花粉が飛散します。

そこで、1年と通して地域ごとの花粉の飛散・ピークをご紹介。
花粉症やアレルギー体質の方は前もって時期をチェックして、できるだけアレルギー症状を抑えるためにも事前の対策を行っておきたいものです。

 併せて読みたい記事  そのお肌のかゆみや赤み、ニキビ、乾燥、ひょっとしたら花粉症皮膚炎かも?


ドクターベジフル青汁

2017年のスギ花粉・ヒノキ花粉のピーク予測

*tenki.jp発表

tenki-pollen-expectation-image-20170214-03 tenki-pollen-expectation-image-20170214-02

昨年との比較

2017年は、九州・四国・近畿・東海地方で非常に多く、中国地方で多く飛散する見込みだそう。
北陸地方はやや多い、関東甲信地方はやや少ない、北海道では少ない見込み。東北地方では非常に少ないそうです。

年間花粉カレンダー

北海道エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 3月中旬〜5月中旬  
スギ 3月中旬〜4月初旬  
ヒノキ 4月中旬〜6月下旬  
シラカンバ 4月中旬〜6月下旬 5月中
イネ 5月初旬〜9月下旬  
ブタクサ 5月初旬〜9月下旬  
ヨモギ 8月初旬〜9月下旬  
カナムグラ    

東北エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 2月初旬〜5月中旬  
スギ 1月中旬〜6月中旬 3月〜4月中旬
ヒノキ 3月中旬〜5月中旬 4月中
シラカンバ 4月中旬〜6月下旬  
イネ 3月中旬〜10月下旬 5月
ブタクサ 3月中旬〜10月下旬 9月
ヨモギ 8月初旬〜10月下旬  9月
カナムグラ  8月中旬〜11月中旬 9月〜10月

関東エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 1月中旬〜5月下旬  
スギ ほぼ一年中 2月〜4月
ヒノキ 1月中旬〜7月中旬 3月〜4月
シラカンバ    
イネ 2月中旬〜12月下旬 5月〜6月
ブタクサ 8月初旬〜12月下旬 9月
ヨモギ 8月初旬〜11月下旬  9月
カナムグラ 8月中旬〜10月中旬 9月

東海エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 1月中旬〜4月下旬  
スギ 10月下旬〜5月中旬 3月
ヒノキ 3月中旬〜5月中旬 4月
シラカンバ    
イネ 3月中旬〜10月下旬  
ブタクサ 9月中旬〜9月下旬  
ヨモギ 9月中旬〜11月中旬  
カナムグラ 9月中旬〜11月中旬  

関西エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 1月中旬〜4月下旬 3月
スギ 1月中旬〜4月初旬 3月
ヒノキ 1月中旬〜5月下旬 4月
シラカンバ    
イネ 2月中旬〜11月下旬 5月・8月
ブタクサ 8月中旬〜10月中旬 9月
ヨモギ 9月中旬〜11月中旬 9月
カナムグラ 9月中旬〜11月中旬 10月

九州エリア

種類 時期 ピーク
ハンノキ 2月中旬〜5月下旬  
スギ ほぼ1年中 2月〜3月
ヒノキ 3月初旬〜5月中旬 3月
シラカンバ    
イネ 2月中旬〜12月下旬 4月〜6月
ブタクサ 9月初旬〜10月下旬 9月
ヨモギ 8月中旬〜11月中旬 9月
カナムグラ 8月中旬〜11月中旬 9月

今からでも遅くない!すぐできる花粉対策

洗濯物はできるだけ部屋干しをする

外には花粉が飛散しています。特にピーク時には外には大量の花粉が飛んでいます。
ですので、花粉を付着させないためにも、洗濯物はできるだけ部屋干ししたいもの。

ですが、洗濯物が生乾きになると雑菌が繁殖し、イヤなニオイが出てしまいます。
雑菌の繁殖やニオイを防ぐために、部屋干しする際はできるだけ窓際など日光の当たる場所に干しましょう。
外干しの時よりも衣類と衣類の間隔を開け、風通し良くするのもポイントです。

厚手のモノなど、どうしても外に干さないといけない場合は、取り込む際に花粉を払ったり、柔軟剤を使って静電気を防ぎ、花粉が付きにくくするなどの工夫をしましょう。
また、風の強い日は激しく花粉の飛散するため、外干しが必要なモノのお洗濯はできるだけ避けましょう。

外出時の服装に注意する

まず、マスクはつけておきたいものです。
そして、普段コンタクトをしている場合は、花粉の時期だけでも眼鏡に変えるというのもおすすめ。

また、できるだけ花粉が付着しづらいツルツルした凹凸の無い生地の洋服を選びたいものです。

そして外出から帰った際は、玄関の外で衣類や髪についた花粉を払いましょう。
すぐにシャワーを浴びることができる場合はシャワーで髪や顔についた花粉を洗い流しましょう。

うがいや手洗いもお忘れなく!

 併せて読みたい記事  そのお肌のかゆみや赤み、ニキビ、乾燥、ひょっとしたら花粉症皮膚炎かも?

ドクターベジフル青汁