イライラを解消して笑顔を取り戻す!40代・50代女性の更年期-イライラの原因と解消法

283917_960_720

アラフォー、アラフィフになって、何かとイライラするようになった…。
ひょっとしてそれは更年期障害の症状かもしれません。

「なんか最近、イライラしてるね」と人に言われて驚くこともあるかもしれませんし、自分自身でイライラすることが多いなと感じている場合もあるかもしれません。

とにかく、自覚がある・ないに関わらず、40代・50代女性はイライラが起こりやすくなるもの。
ですがそんなイライラは心や感情の問題ではなく、身体の問題だったりする可能性があります。

現代の女性は見た目的にも内面的にも若々しく、加齢といってもピンとこなかったりすることもあると思いますが、更年期障害が始まるのは閉経が起こる40代後半〜50代の前後あたりが一般的。
また、更年期にも個人差があり、早ければ30代後半あたりから始まる場合もあるといわれています。

更年期と聞くと憂鬱な気分になるもの。
ですが、『更年期障害』に目を向けること、つまりイライラの原因を正しく知ることで、なかなか改善できなかったナゾのイライラが、改善できるかもしれないのです。

更年期障害の症状-イライラしてしまう原因

ちょっとしたことでイラっとしてしまう

この人嫌い!と思うことが増えた

文句を言うことが多くなった

グチっぽくなった

涙もろくなった

何かと感情的になってしまう

そんな感情や心の動きは更年期によるホルモンのバランスの乱れが原因かもしれません。

決して、わがままになったとか、自分勝手になったとか、性格が悪くなった・意地悪になったなどというわけではありません。

また、更年期障害によって身体に不調が起こることが原因で、知らず知らずの間に精神的に疲れたり、ストレスが溜まっているということもあります。

「私って気持ちがすさんでいるのかな」とか「イヤなヤツだな〜」などと自己嫌悪に陥ることもあるかもしれませんが、ホルモンの乱れは精神面にも影響がありますので、どうか自分を責めないでください、

更年期になるとエストロゲンというホルモンが減少し、自律神経に影響を及ぼすといわれています。
また、エストロゲンには気持ちを穏やかに保つ働きがあるともいわれていますので、エストロゲンの減少によってイライラや不安感が起こっている可能性もあります。

40代・50代女性をとりまく環境にはストレスがいっぱい。 イライラする場面が多かったり、精神的に疲れて不安定になることも多いということが、さらなるイライラの原因になることも。

とはいえ、そんな不快な症状を少しでも解消したいものです。

更年期のイライラの解消法

セロトニンを増やす

幸せホルモン『セロトニン』を増やすことでイライラを解消しましょう!

早寝早起きをする

2188487_960_720

できるだけ早く寝て早く起きるというのを心がけたいものです。
もし、なかなか寝付けない、眠りが浅いなど更年期にありがちな不眠の悩みを抱えている場合は、快眠サプリを取り入れてみるというのもおすすめです。

睡眠サポートサプリ【爽眠α】

規則正しい生活を心がける

1834327_960_720

同じ時間帯に起きる、寝る、食事をするなど、毎日の生活を規則正しいものにしましょう。
また、太陽の光を浴びることがセロトニンの分泌を促すといわれてますので、朝はできるだけ太陽の光を浴びるようにしましょう。外に出て太陽光を浴びる場合は紫外線対策もお忘れなく!

軽い運動をする

1611585_960_720

ウォーキングやエクササイズなどの軽い運動も良いといわれています。一定のリズムを刻むような運動を心がけましょう。

よく噛む

食事の際、一定のリズムで噛むというのもセロトニン神経を活性化させるといわれています。また、よく噛むことが血糖値の上昇を防いで太りにくくなったり、表情筋が鍛えられてたるみを防止したりと、よく噛むというのは良いづくめ。

腸内環境を整える

最近では『幸せ物質は腸でつくられている』ということが話題になっています。

ですので、乳酸菌を摂って腸内環境を整え、幸せ物質を増やしましょう!

併せて読みたい記事 かゆみ、赤みなどの肌トラブル解消のカギは乳酸菌にあった!腸活で美肌へ

エストロゲンを増やす

エストロゲンの減少を加速させてしまう原因は生活習慣にもあります。まずはそれらを見直しましょう。

身体を温める

44eaa6d487fb0084_s

入浴をシャワーだけで済ませるのではなく、できるだけ湯船につかって血行を良くするよう心がけたいものです。ゆっくりと湯船につかってリラックスすることで、ストレスの解消にも。

ストレスを溜め込まない

4e23c283e15e7_s

人間関係はもとより、寒さ・暑さ、肌トラブルで憂鬱な気分になるなど、ストレスの原因はたくさんあり、それらをなくすことは難しいもの。ですのでストレスを溜め込まないためにも上手なストレス解消法を見つけておきたいものです。音楽を聴いたり、散歩をしたり、映画館に行ったり、マッサージを受けたりなど、自分が楽しいと感じることを行いましょう。
自宅で手軽に楽しむならアロマもおすすめです。

リラックスしたい時はラベンダーやサンダルウッド、不安や緊張から開放されたい時にはイランイランなどが定番。
また、セラニウムは更年期の心や身体にアプローチしてくれると言われています。

バランスの良い食生活

1672505_960_720

ビタミンやミネラル、たんぱく質など、必要な栄養素をできるだけしっかり食べたいものです。

また、エストロゲンと似た働きをするといわれているイソフラボンを多く含む豆腐や納豆、豆乳などの大豆・大豆食品を積極的に摂るのもおすすめです。

また、お肌のトラブルに悩まされている場合は、腸環境を整える乳酸菌を積極的に摂ったり、逆に加工食品やインタント食品、保存料を多く含む食品はできるだけ避けたいものです。

併せて読みたい記事 かゆみ、赤みなどの肌トラブル解消のカギは乳酸菌にあった!腸活で美肌へ

更年期のイライラ-まとめ

何かとイライラしてしまうというのは不快であることはもちろんのこと、それがストレスに繋がって精神状態を不安定にさせ、人間関係が悪化したり、自己嫌悪に陥ったりという悪循環に繋がりかねません。

忙しい毎日を送り、無理したり、我慢したりしないといけないこともたくさんあると思います。
ですがそんな中でもふと自分の身体や心の声に耳を傾け、ケアしてあげたり、時に甘やかしてあげることも大切。

イヤなこと、悩んでいること、ストレスになっていることを少しずつでも解消して、人生をより豊かに、そしてより楽しみたいものです。

8597-1494740319-3