世界で300億回以上再生の子供向けアプリ『Youtube KIDS』って?子供特化の機能をカンタンに解説!

yokids001

全世界で300億回以上もの再生数を誇る子供向けアプリ『Youtube KIDS』
そんな『Youtube KIDS』の配信が、いよいよ日本上陸!5月31日からサービスが始まりました。

そもそも『Youtube』とはどう違うのか
子供向けの機能やサービスとはどんなものなのか
そんな気になるアレコレをご紹介します!




『Youtube KIDS』の子供特化の機能をカンタンに解説!

ykids1

『Youtube KIDS』の最大の特徴は子供向けの動画だけを表示させるということ。主に子供向けアニメを中心にしたコンテンツのみを視聴できるようになっているので安心です。

そして、他の特徴としては、子供向け〜子供が使いやすい機能として、子供たちが動画を簡単に探せるように、アプリ内には「アニメ・ドラマ」、「おんがく」、「まなぶ」、「はっけん」の4カテゴリから動画を選べるようになっています。
この4つのカテゴリー以外にも、アプリ画面右上の虫眼鏡アイコンから動画検索をすることも可能です。

検索はキーボードでも行えますが、まだキーボードを打つことができない低年齢の子供向けに音声検索ができるなど、子供に優しい操作仕様となっています。

ママ安心の制限機能も充実

ykids2

子供向けという限り、親が安心できる機能はどんな物かというのが気になるところ。そんなママたちのために『Youtube KIDS』では、ペアレンタルコントロール機能としてさまざまな制限機能を搭載しています。

タイマー機能

設定時間を超えるとアラートが表示され、自動的にアプリがロックされる機能。子供達が動画を見過ぎるのを防ぐことができます。

検索設定

子供達が検索できるコンテンツの範囲を設定することができる機能。
また、検索設定そのものをオフにすると、『Youtube KIDS』がセレクト(レコメンド)した『おすすめ動画』だけを視聴できるようになります。

カスタムパスコード

子供が勝手に設定を解除してしまっても、カスタムパスコードを設定しておけば安心。設定機能にアクセスできないように制限することができます。

スマホだけではなく、Chromecast、Apple TV、ゲーム機、スマートテレビなどでも視聴できる『Youtube KIDS』。
子供たちにとっては楽しい時間や新しい発見ができる機会、ママたちにとっては安心して使わせられるおもちゃや教育グッズとして、活躍してくれるかも。

Youtube KIDS
Android版
iPhone版