ダイエッターに朗報!無添くら寿司から糖質オフ寿司が登場!

2354_960_720

糖質制限中の方に朗報です。

あの無添くら寿司からシャリの代わりに大根の酢漬けを使った糖質オフ寿司が登場したそうです。


管理人も糖質制限ダイエット経験者ですが、ダイエット中には「お寿司食べたい!」と何度思ったことか。。。

くら寿司での糖質オフ寿司の販売開始は8月31日、野菜の日から。

お寿司の種類はえび(糖質88%オフ)、ビントロ(糖質81%オフ)、まぐろ手巻き(糖質62%オフ)、えびマヨ手巻き(糖質66%オフ)の4種だそうです。

kura1

シャリの代わりに使われている大根は、合わせ酢に砂糖や塩、ゆず胡椒などを加えて味付けしたもので、最大で糖質を88%カットしているとのことです。

糖質制限ダイエットがブームになってから、シャリを残す人が増えたというのが商品販売のきっかけになったそう。
シャリを残すのはマナー違反とネットでも騒がれていましたが、これ、難しい問題なんですよね。。。

何人かで食事に行くことになった際、食べられないものがあるとまわりに気を使わせることになってしまいます。
ですので、選ぶ店はみんなに合わせることになるのですが、糖質制限中はお米が食べられない。。。
もちろん、残すのはマナーの良い行為とはいえませんが、やむをえず残したという人もいるかもしれません。

どの程度の糖質制限を実践しているかにもよりますが、炭水化物の代表格のようなお米は御法度。
ですので糖質制限中の外食店でお寿司屋さんという選択肢はありません。

だからこそ、この糖質オフ寿司は糖質制限ダイエッターにとってかなり嬉しいニュース!
摂って良い糖質量をどのぐらいに設定するかは方法によって違いますが、ざっくりといえば糖質制限ダイエットは糖質さえ制限すれば好きなだけ食べられるというダイエット法。
量の制限がない分ラクそうに見えますが、これは意外としんどい。。。

管理人は炭水化物が大好きなので、炊きたてのご飯やパン、焼き芋、肉じゃがなど食べられない物が夢に出て来そうな勢いでした。

ですので、厳密にはお寿司とはいえないものの、『お寿司っぽいもの』を食べることができるというのは、有り難い話です。

どんな味なのか、果たして美味しいのか、というのは気になりますが、糖質制限期間1ヶ月越えしているダイエッターなら、きっとそれなりに楽しめるのではないでしょうか。

くら寿司の店舗検索はこちらからどうぞ
くら寿司公式サイト