秋は抜け毛が増える説を検証!-女性の抜け毛の原因と簡単&効果的なセルフケア方法

girls1209321_960_720

女だって抜け毛はこわい。

抜け毛・薄毛を気にするのは男性だけではなく女性も同様。
髪のボリュームがないのは老け感という寒〜い風を吹かせる大きな要素だったりします。

そこで気になるのが秋は抜け毛が増える説。

パっと想像するだけでも、夏は紫外線を浴びているし、汗をたくさんかくし、肌が疲れているしと思いつく要素はたくさん。
でも実際のところはどうなのか。

ヘアサイクル(毛周期)は一定のはずだし…
でもシャンプーの時にいつもより抜けている気もするし…
ということで、気になる事は調べて知って解消してスッキリさせるべく、
『秋は抜け毛が増える説』について検証してみたいと思います!

女性の抜け毛の原因は?

女性の抜け毛の大きな原因のひとつはホルモンバランスの乱れ。
女性ホルモンのプロゲステロンンは髪の成長に大きく関係しています。プロゲステロンンが減少することで髪に栄養や水分を溜め込むことができなくなり、抜け毛が増えるといわれています。

妊娠出産で抜け毛が増えるのもそうですし、更年期で抜け毛が増えるのもそのせい。
いずれもプロゲステロンと呼ばれる女性ホルモンの減少がその原因としてあげられます。

まず妊娠中〜出産後による抜け毛・薄毛について。
妊娠中はじつはプロゲステロンの分泌が活発になります。つまり通常よりも多く分泌されるため頭皮や髪に栄養が充分に行き渡って髪が増える・伸びるはずなのですが、そんな栄養分はお腹の中の赤ちゃんに供給されます。
ですので、たくさん分泌されているにも関わらず、お母さん自身の身体はプロテスゲンが不足します。それが妊娠中〜出産後の抜け毛・薄毛の原因になるのです。

そして更年期。
更年期には女性ホルモンが減少するため抜け毛が増えやすい状態にあります。

また、ストレスもひとつの要因。更年期にあたる40代〜50代の女性は自分自身の家族のこと以外にも親のことや仕事のこと、その他の人間関係、将来不安などなど、ストレスが溜まりやすい状況にいます。
それに加えて更年期による身体の変化や不調がさらなるストレスに。
そんなたくさんのストレスの種が積み重なり、精神はヘトヘト。そして溜まったストレスが薄毛を招く一因になってしまうのです。

秋(季節の変わり目)は抜け毛が増える説は本当?

drain2454608_960_720

結論から言いますと、『秋は抜け毛が増える説』は本当です。

季節の変わり目は毛が抜けて新しく生え変わるいわゆる換毛期にあたるため、抜け毛が増えやすい時期になります。
中でも秋は特に抜け毛が増えるといわれています。

シャンプー後やお風呂掃除をした時に「抜け毛増えてる?」と思うことがありますよね。
それらは残念ながら気のせいではなく、実際にいつもより抜けている可能性があるのです。

秋の抜け毛の原因

夏は紫外線や冷房による乾燥、過剰な皮脂の分泌などが髪や頭皮にたくさんのダメージを与えます。
そんな夏の間に蓄積したダメージが、もう溜めきれずに溢れ出すのが秋。

お肌と同様、夏に受けたダメージが髪や頭皮を疲れさせ、抜け毛が増えてしまうというわけです。

春の抜け毛の原因

春は環境の変化が多い時期。新しい環境や人間関係、新しい取り組みなどによって受けた精神的なストレスが、頭皮や髪に影響を与えるといわれています。
そのため、抜け毛が多くなることがあります。

出掛ける機会が多かったり、睡眠時間が減ったりと、生活が不規則になるというのも髪や頭皮に悪影響を与えることも。

春・夏・秋・冬 季節毎の抜け毛対策

春の抜け毛対策

春は換毛期に加えて精神的なストレスを受けやすい時期ですので、受けたストレスを溜めないためにも、気分をリラックスできる方法を見つけたいものです。

リラックス効果のあるハーブティやアロマなども良いですが、カフェに行くなどしていつもと環境を変えてみるというのもひとつの方法。
自分で淹れるのではなく人に淹れてもらったハーブティやスイーツなどを食べてまったり過ごすだけでも気分が変わってリフレッシュするかもです。

また、気分を落ち着かせるような音楽を聴くというのもおすすめです。
『ヒーリングミュージック』で検索するとyoutube動画がヒットしますので、ひとまずいろいろ視聴してみて、気に入ったものがあればダウンロードしたりCDを購入するなどしてみてはいかがでしょうか。

夏の抜け毛対策

夏の強い紫外線から頭皮を守るためにもUV対策は必要。
日中に出掛ける際は帽子をかぶったり、スプレータイプの日焼け止めをつけるなど、紫外線をブロックしましょう。

フレッシュジュースやスムージーを飲むのもおすすめ。水分やビタミン補給ができると同時に気分もリフレッシュします。

秋の抜け毛対策

夏の疲れで荒れがちな頭皮を傷つけないためにも、シャンプーは低刺激のものを選びたいところ。
刺激の強いカラーやブリーチなどはできるだけ避け、白髪染めには髪や頭皮にやさしいカラートリートメントを使用するのがおすすめです。

当サイトでもしっかり染まりつつも頭皮や髪をいたわるカラートリートメントをご紹介していますので、参考にしていただければ幸いです。
⇒ パサパサ・うねりなどの悩みを解消する人気の白髪染めカラートリートメント3選

冬の抜け毛対策

冬はお肌と同様、頭皮も乾燥しがちになります。
寒さで血行が悪くなると頭皮がカサついたりかゆみが出たりすることがありますので、ヘッドマッサージで血行を良くするなど対策したいところ。

シャンプー前の乾いた髪にココナッツオイルやオリーブオイル、ホホバオイルなど、ナチュラルオイルを人肌程度に温めて頭皮につけ、シャンプーするような容量でやさしくマッサージ。
そのあと、いつも通りシャンプーすればOKです。
毎日でなくても週イチ程度のスペシャルケアとして取り入れてみてはいかがでしょうか。

更年期の抜け毛対策

更年期の抜け毛の原因のひとつにホルモンバランスの乱れがあります。
ですので、ホルモンバランスを整えるために、しっかりと質の良い睡眠を摂ることやめぐりを良くするサプリを摂るなどの対策をおこないたいところ。
抜け毛以外の更年期障害の対策としても、睡眠とめぐりの改善は有効です。

更年期のツラい症状に悩む女性へ…4年連続金賞の高麗人参サプリ【高麗美人】
koraibijin大豆の7.7倍もイソフラボンを含むプンギ6年根を中心に更年期に嬉しい栄養素98種類を配合。
めぐりを整えて更年期の不快な症状を身体な中からサポート。
公式サイトなら2750円(送料無料)。定期コースですがいつでも解約でき、30日間返金保証もついているのでで安心です。
高麗美人 公式サイトへ


もし、なかなか寝付けないなどのお悩みを抱えている場合は睡眠サポートサプリを試してみるというのもひとつの方法。
慢性的な睡眠不足はホルモンバランスを乱すというのはもちろんのこと、なかなか寝付けないとイライラしてストレスになります。
快眠サプリは睡眠導入剤とは違って薬ではないので、眠れない夜や睡眠不足を引きずって過ごす憂鬱な日中を我慢せず、
気軽に試してみてはいかがでしょうか。

起床時の疲労感・眠気に睡眠サポートサプリ【爽眠α(そうみんアルファー)】
closingimg01お茶に含まれる「L-テアニン」という天然成分で睡眠時の質や起床時のスッキリ感をサポート。睡眠の質を高めることにより自律神経の乱れを正常に。
公式サイトなら7日分が500円(送料無料)でお試しできます。定期コースですがいつでも解約できるので安心です。
爽眠α 公式サイトへ

習慣にしておきたい抜け毛セルフケア

抜け毛が増える秋だけではなく、頭皮のケアを習慣にしておくことは、明日や1年後、10年後の頭皮と髪を守ることに繋がります。
ですので、無理なく続けられる範囲で、普段の生活の中に頭皮ケアを取り入れましょう^^

抜け毛を食べ物で予防

pasta794464_960_720

髪や頭皮に良い栄養素といえば、髪のもととなるタンパク質、薄毛の原因となる男性ホルモンを抑制するイソフラボン、皮膚の新陳代謝を促すビタミンB2など。
それらの栄養素を取り入れるために、積極的に摂りたいのが下記の食品。

<納豆>
納豆はタンパク質やイソフラボン、B2が一気に摂れる抜け毛予防の優等生食材。
また、納豆だけに含まれる「ナットウキナーゼ」は、血液をサラサラにする効果があると言われているため、頭皮の血行促進も期待できます。

<高野豆腐>
高野豆腐はタンパク質が豊富に含まれています。また、ケラチン生成を助ける亜鉛やイソフラボンも含まれている優秀食材です。

<ナッツ類>
ナッツ類には髪の毛の成長に必要なビタミンEが豊富に含まれています。
また、栄養を行き渡らせ発毛を促進するといわれているミネラルも含まれています。
頭皮環境を整えたいならおやつにはナッツがおすすめです。

<緑黄色野菜>
緑黄色野菜には抗酸化作用のあるビタミンA,頭皮の新陳代謝を促すビタミンB2など、髪に必要なビタミンが豊富に含まれています。

<乳製品>
牛乳やヨーグルト、チーズなどの乳製品はたんぱく質が豊富。
糖質量も低いので、ダイエット中にもおすすめです。

抜け毛を生活習慣で予防

people2590524_960_720

更年期の話題には毎度、登場することですが、ホルモンバランスを整えるためには生活習慣をより健康的なものにすることが大切です。
すべてを実践するのは難しくても、できるだけ気をつけるよう心掛けたいものです。

毎日の食事はできるだけ決まった時間に食べること。
適度な運動を習慣にする。
質の良い睡眠をとる。
ストレスを溜めない・発散する。
楽しい時間を増やす。

抜け毛をシャンプーで予防

bathtub2485952_960_720

シャンプーが頭皮と密接な関係であるということは言うまでもありません。
さらにシャンプーは毎日のように使うものなので、頭皮への影響力は絶大
ですのでしっかりと髪や頭皮に栄養を与えつつ血行を促進するようなシャンプー&コンディショナーを選びたいところです。

美容師さんのブログ等でもよく紹介されていますが、髪育シャンプーといえばオーガニックシャンプー&トリートメントのアスロング。
100種類以上のオーガニック成分を配合し、さらにはキャピキシルという育毛剤にも使われる成分も配合しています。

もちろん、ノンシリコンでアミノ酸(タンパク質)もたっぷり。
とにかく、髪と頭皮の健康や成長にとことんこだわったシャンプー&トリートメントです。

⇒ 新発想!髪にダメージを与えずに髪を早く伸ばす アスロング 今なら60%オフキャンペーン開催中!

正しいシャンプー方法で抜け毛を予防

4733da2d1866e1e558bec_s

正しい方法でシャンプーするということは頭皮や髪の健康を保つうえで重要なポイントです。

毎日のようにおこなうシャンプーですので、間違った方法でおこなった場合のダメージの積み重ねは計り知れません。
ですので、頭皮や髪をいたわりつつしっかり汚れを落としましょう

まず、ぬるま湯だけで頭皮を軽く洗います。シャンプーを洗い流すような要領でOK。爪を立てず、指の腹でやさしく頭皮をマッサージするようにおこないましょう。
▼ ▼ ▼
次にシャンプーを泡立てます。頭皮や髪に液を直接つけるのではなく、手のひらで泡立て、その泡で頭皮をマッサージします。
髪にスタイリング剤を使っている場合は髪にもシャンプーをつける必要がありますが、スタイリング剤を使っていない場合は、髪ではなく頭皮だけにシャンプーをつけるようなイメージでおこないます。
▼ ▼ ▼
頭皮をシャンプーでマッサージしたら、次にしっかりと洗い流します。特に頭皮にシャンプーが残らないように念入りに洗い流しましょう。
▼ ▼ ▼
シャンプーを洗い流したらコンディショナーを髪につけます。この際、コンディショナーをできるだけ頭皮につけないように注意します。
▼ ▼ ▼
そしてシャンプーと同様、コンディショナーもしっかり洗い流します。特に頭皮にコンディショナーが残らないように念入りに洗い流しましょう。
▼ ▼ ▼
シャンプー・コンディショナーはこれで終了です。
あとは頭皮と髪をしっかり乾かせばOK。

抜け毛を育毛剤で予防

抜け毛や薄毛が気になっている場合は、育毛剤を使うというのが最も手っ取り早くで効果的です。
女性用の育毛剤はこちらのページでご紹介していますので、ご参考にしていただければ幸いです。

秋は抜け毛が増える説まとめ

秋は抜け毛が増えるというのはやっぱり!と思いつつも、気のせいであって欲しかったな…というのが正直なところ。

とはいえ、実際に髪が抜けやすいのであれば、抜けないようになんとか対処しておきたいものです。
ひとまずは予防法の中で取り入れやすいものから始めてみてはいかがでしょうか。
それで抜け毛予防に効果があれば、モチベーションが上がっていろいろと努力する気になれるかも!です。