毎日3分!ながらリンパマッサージでリフトアップ

f7fa7f948f_s

肌荒れ、むくみ、たるみ etc…デトックスで解消できるかも?

お肌が荒れる、むくんでしまう、たるみが気になるなどなど、しっかりとスキンケアしてるのにしているのにイマイチ調子良くないのよね〜なんていう謎の不調。
それって定期的に起こる大人女性あるあるだったりしますよね。

弱肌(超敏感肌)ゆえになんでもかんでもお肌に付けられるわけではないのですが、お肌と相談しつつ、あれこれ試してみたりしても、なんだかな〜という状態になったり。

かなりがんばってやっていた外からのケア。でもなかなか解消しなかったお悩みたちが、中からのケアでスルっと解消できたりすることもあったりするから不思議。

リンパマッサージもそのひとつです。

リンパって?

リンパとは細胞組織からつくられる液体で、体中にはりリンパ管が張り巡らされていて、その中をリンパ液が行き来しています。リンパ液は身体の中の老廃物などの要らないモノをどんどん回収しながら心臓へ向かう役割を果たしているため、リンパの流れが悪いと老廃物が溜まってしまうのです。

また、鎖骨にあるリンパ節は老廃物が貯まりやすい場所。老廃物を貯めたままにしておくと、むくみや肌荒れの原因となってしまうこともあります。

イヤ〜ん!という感じ。

老廃物が貯まったままになっているんだから、肌荒れが起こっても不思議じゃないですよね。
特に弱肌(超敏感肌)さんはターンオーバーが正常でなかったり、老廃物が貯まったりしてしまうと、それがよりお肌に影響を及ぼしやすいはず。敏感なんですから。

リンパを流して中からキレイに!

リンパの流れは悪いと老廃物が貯まる。
ということは、リンパの流れがスムーズになると必要な栄養素を取り入れやすくなると同時に老廃物を排出しやすい状態になるわけです。

新陳代謝が良くなったり、免疫力がアップしたりすることでむくみや肩こり、肌荒れ解消につながったり。

そういえば、撮影(私はディレクターとして参加していることが多い)の現場でも、モデルのメイク前にヘアメイクさんが「リンパ流しますね〜」などと言いつつ、マッサージしているのを目にしたことがあります。

プロのヘアメイクさんのスキンケア&メイクテクも、また改めてご紹介したいと思います。
ちょっとしたことでメイクのノリが劇的に変わります〜

それはさておき。。。

というわけで、まずはマッサージでリンパの流れをスムーズにして身体の中からスキンケア!カンタンな『ながらケア』でお顔をデトックス☆

リンパマッサージの方法は色々ありますが、メイク前にさっとできる=難なく続けられる、カンタンなものをご紹介いたします。

お肌が擦れて痛かったり、赤みが気になる場合は、オイルやクリームを使ってのマッサージがおすすめです。もちろん、メイク前でなくても、夜のスキンケア時に行っても良いと思います。
メイク前にやる場合は、オイルはベタついてメイクノリに影響する可能性があるので、クリームがおすすめです。クリームの浸透で、メイクノリもアップして一石二鳥!

これ、プロのメイクさんもけっこう使ってる方法です。

ローションで丁寧にパッティングした後、クリームを使って指先でやさしくクルクルとマッサージして、そのあとリンパ流してます。

メイクのりが全然違うそう。

”ながら”でできるカンタン・リンパマッサージ

<ウォーミングアップ>

w1

1, 耳の下を軽く押します。

w2
2,指全体で耳の下から鎖骨に向かって軽くさするようにリンパを流します。

<顔全体のリフトアップ>

f1

1,指全体で顔の中心から耳のほうへ顔をさすります。

w2
2,耳の下から鎖骨へリンパを流します。

<目のまわりのクマやむくみを解消>
1,中指を目尻におきます。

e1

2,目尻を始点に目頭〜目の下〜目尻に向かってかるく撫でます。

w2

3,こめかみから耳の下、鎖骨へ指をすべらせてリンパを流します。

<ニキビや肌荒れに>
1,軽く首をまわしてストレッチします。

46b_s
2,後頭部の髪の生え際(襟足)に指で円を描くようにほぐします。

w2

3,後頭部の生え際から鎖骨に向かってリンパを流します。

最後は必ずリンパを流して終了!が鉄則です。

貯まったドロドロを追い出すようなイメージで、鎖骨に向かってすーっと流します。

シワなくすのは難しいけどたるみやクマの解消は簡単だよ〜という美容家の話を聞いたことがあります。

たしかに、肌表面のトラブルの解消はなかなか大変ですが、肌の下なら可能性感じますよね。

筋トレもやれば確実に効果出ますし。

テレビを観ながら〜などなど、ちょこっとした時間の合間にでもできそうな”ながら”マッサージでデトックス!ですっきりフェイスライン&スベ肌を目指しましょ☆

併せて読みたいコンテンツ
大人肌の悩みをカバーするBBクリームランキング
口コミで高評価のカラートリートメントランキング