最新ラク痩せ【きゅうりダイエット】3週間で-6kg!効果UPのやり方と注意点まとめ

元なでしこジャパンの丸山桂里奈さんが3週間で-6kg、山田花子さんが2週間で-3kgもダウンしたことで話題のきゅうりダイエット。

きゅうりを『食べるだけ』で食事制限ナシでダイエットできるとして、テレビ番組で紹介されて以来、最新ダイエットとしてブームになりつつあります。

しかも、きゅうりダイエットを実践して痩せた丸山桂里奈さんは34歳、山田花子さんは42歳。
つまりきゅうりダイエットは大人世代でも効果が期待できるダイエット法というわけです。

ただし、効果があるといっても、それは正しい方法でやってこそ。
間違った方法では残念な結果になってしまうことも。

そこで、効果的なきゅうりダイエットの方法をご紹介したいと思います。

「運動も食事制限もナシでラクして痩せたい!」と思う大人女性の方は、ぜひ参考にしていただければ幸いです^^

きゅうりダイエットとは

きゅうりは身体を冷やすとされ、代謝をアップさせたい人には嫌われがちな食材。

ですが、そんなきゅうりには『ホスホリパーゼ』という酵素が含まれていて、脂肪分解して代謝をアップさせてくれるそう。

また、きゅうりには抗菌作用があり血液をサラサラにしてくれる『フィトケミカル成分』も含まれています。
さらには、むくみを解消してくれるシトルリンという成分も含まれていたりもします。

つまりきゅうりは、代謝をアップさせながらアンチエイジングもサポートしてくれる、優秀食材なのです♪

きゅうりダイエットの効果的なやり方

きゅうりに含まれている『ホスホリパーゼ』は、すりおろすことで効果が増幅するといわれています。

ですので、きゅうりダイエットできゅうりを使う際は、すりおろして使います。

では、具体的な方法をご紹介していきます^^

1) 食事の前に生のきゅうりをすりおろします。きゅうりの量は1回の食事で1/2本程度が目安です。

2) きゅうりをすりおろしたら、食事の前に食べます。

以上、たったこれだけです。
超カンタンですよね。

食事は通常通りで問題なし。
ただ食前にすりおろしたきゅうりを食べるだけの手軽さがきゅうりダイエットの最大の魅力です♪

きゅうりダイエットの注意点

きゅうりは必ず生のまま使う

きゅうりダイエットで使うきゅうりは『生』が基本です。

きゅうりダイエットはきゅうりに含まれる『ホスホリパーゼ』を摂ることが目的です。
『ホスホリパーゼ』は酵素なので熱に弱く、加熱すると壊れてしまいます

ですので、きゅうりは加熱せずに生のままで使いましょう。

一般的なジューサーはNG

ジューサーに入れると、食品は摩擦されます。
その時に発する摩擦熱が酵素を壊してしまう可能性があります。

ですので、きゅうりをすりおろす際はジューサーではなく、おろし金等を使いましょう。

ただし、低温圧搾できるジューサーならOK
スロージューサーとして販売されているジューサーでのコールドプレスなら、酵素を壊さずすりおろすことできます。

ですが、1/2本ならおろし金等でもあっと言う間なので、ジューサーを洗う手間を考えたら、おろし金のほうがラクなのではないかと思います^^

きゅうりの食べ過ぎに注意!

きゅうりを食べ過ぎると、お腹を冷やしてしまったり、腎臓に負担をかけてしまうことになる場合があります。

また、大量に食べたからといって効果がアップするわけではありませんので、きゅうりダイエットで使うきゅうりは1日1〜2本を目安にするのがおすすめです。




きゅうりダイエットの効果的なやり方まとめ

ただ食べるだけ』のきゅうりダイエット。

ツラい食事制限をすることなく、ただきゅうりを食べるだけで痩せられるなんて、ミラクル♪ですよね。

ちなみに、きゅうりダイエットで山田花子さんは2週間で-3kgでしたが、山田花子さんの旦那さまは2週間で-6kgほど痩せたそうです。

きゅうりにはむくみに効果があるといわれているので、ひょっとしたらむくみやすい方のほうが、効果が出やすいのかもしれませんね。

手軽にすぐ始められるので、気になる方は試してみてはいかがでしょうか。