アラフォーのファッション 2016-2017秋冬 大人ニットキャップコーデ[8選]

今年も去年に引き続き、ニットキャップが大人気。

というか、ニットキャップって、冬の定番小物だったりもするのですが、トレンドが変わるとともにニットキャップもその形が少しずつ変わるんですよね。

なんとなく単なる防寒着、あるいは若者のファッションアイテムというイメージもあるかもしれませんが、コーディネイトによっては大人も楽しめるアイテムだったりします。

何より、あったかいし、ヘアスタイリングがうまくいかなかった時に隠せる、という便利アイテムでもあります。

 

大人のニットキャップコーデ

アラフォーのファッション全般にいえることですが、特にニットキャップは子供っぽくならないようにすることが大切ですよね。

そこで、オシャレで可愛い大人ニットキャップコーデを、そのポイントとともにご紹介いたします♪

 

coordinate 1

ブラックのワントーンコーデ。これは比較的マネしやすいコーデですよね。
大人コーデに見せるポイントはタイト目のシルエットのニットワンピとトレンドを意識した足元。ブラックの細身のブーツを合わせても可愛いかもです。
ボディコンシャスなワンピはちょっと…という場合は台形スカートなどでもOK。ただ丈が短過ぎる&ふんわりし過ぎるシルエットだと子供っぽくなってしまう(イタ見えする)可能性があるので、膝下丈であまり広がりのないシルエットがおすすめです。

大人POINT
・ワントーン(1色)で統一
・インナーを大人っぽく

778411320

 

 

 

coordinate 2

トップス以外をワントーンで統一したコーデ。
キレイ目のコートとのコーデは大人ニットキャップコーデの鉄板!
インナーの差し色も淡いカラーを使って、全体を淡いトーンで統一しているのがまとまりポイントです。
バッグとシューズの色を合わせるとより統一感が出ますよね。
また、ワントーンでなくても、コートとキャップの色を合わせておけば失敗しにくいのでオススメです。

大人POINT
・淡いカラーでまとめる
・コートとキャップのカラーを統一

88594123

coordinate 3

ニットトップスの中に使われているホワイトのニットキャプを合わせたモノトーンコーデ。
モノトーンじゃない場合も、トップスに入っている色を合わせればOK。
足元を華奢なブーツやパンプスにすれば子供っぽくなりにくいのでオススメです。
ホワイトは顔周りの気になるアレコレをレフ版効果で飛ばしてくれる心強い味方。
ニットキャップを深めにかぶっているのも可愛さアップのポイントです。

大人POINT
・どれか一色を合わせる
・キャップを深めにかぶって可愛さアップ

5214477942

coordinate 4

落ち着きのあるキャメルでカラーを統一することで大人っぽく見せたコーデ。
また、カジュアルになりがちなローゲージ(編み目が大きい)のニットキャップは、キレイに見えるハイゲージ(編み目が小さい)のニットトップスと合わせることで、子供っぽくならず大人の着こなしに。
足元はさすがにサンダルは寒いので、細身のブーツを合わせるのがおすすめです。

大人POINT
・カラーを統一
・ローゲージのニットキャップにはハイゲージのニットトップスを

55465398

coordinate 5

ニットキャップの深めのレッド差し色に使ったコーデ。
モノトーンのお洋服も、レッドを差し色にすることで明るい印象になりますよね。
キレイ目のアウターとヒールのあるブーツを合わせれば、色物ニットキャップも子供っぽくならず、大人の印象に。
ボトムスに、ガウチョや広がり過ぎないロングスカートを合わせるのも◎

大人POINT
・大人レッドを差し色に
・ブーツはヒールのあるものを選んで◎

33265461

coordinate 6

一見、子供っぽくなりがちなコーデを、コンパクトなシルエットとタートルの重ね着、キレイ目バッグで大人っぽく着こなしていますよね。
ベストとバッグの色を合わせることで統一感もアップ。
大人の余裕や遊び心のあるコーデです。
マネするのは難しいかな?と思った場合は、ベストは使わずアウターにトレンチコートを羽織るというのもオススメ。
ただし、ダッフルコートなどにすると子供っぽくなるので、大人っぽいシルエットのコートを。

大人POINT
・コンパクトなシルエットで大人っぽく
・タートルのレイヤードでおしゃれ感アップ

9554257

coordinate 7

カラフルなバイカラーのニットキャップをハズしアイテムに使った可愛いコーデ。
これ、難しそうに見えて意外とカンタンで、ニットキャップ以外はいたって普通なんですよね。
”思い切ってかぶる勇気”だけ。
アウター、バッグ、ブーツを大人っぽいアイテムにしておけば、少しぐらいハジけた感のあるニットキャップも大人っぽくまとまります。
ただし、ニットキャップの配色は派手なピンク&派手なイエローなどのようなビビッドなものではなく、少し抑えた色味にするのがオススメです。

大人POINT
・ニットキャップ以外は上品に
・チャレンジ精神

12451598

大人のニットキャップコーデまとめ

アラフォーのファッションは可愛さ&大人っぽさのバランスが大切です。
ざっくりとしたニットキャップのような子供っぽくなりがちなアイテムはいわゆる”ハズしアイテム”。
ですので、上手に使えばオシャレ感がアップする優秀アイテムなんですね。
ハズしアイテムを取り入れる場合は、色を抑えめにする、他に合わせるアイテムを大人っぽいものにするなどがポイント。

カンタンに合わせるコツは、エレガント系のコーデに思いきって合わせること。
カジュアル一色のコーデではなく、ハズしアイテムとして使うのがオススメです。

何より、あったかいというのが嬉しいですよね。

ニットキャップは防寒もオシャレもできる一石二鳥アイテム。
大人ならではの冬コーデとして楽しみたいですね。