アラフォーのファッション 2016冬-お手本にしたいガウチョコーデ 7選

ガウチョパンツは引き続きトレンドアイテムとして人気のアイテム。

昔はキュロットって呼んでいましたよね〜

でも今はガウチョ。
他にも似たアイテムで、ワイドパンツ、スカンツ、スカーチョなんかもあったりします。

ガウチョ、ワイドパンツ、スカンツ、スカーチョって違うの?同じに見える?という方もおられると思いますが、この4種はいちおう定義というか、それぞれ区別されています。

ひとまず、今回のアラフォーお手本コーディネイトは、着丈的にはガウチョに分類されることから、ガウチョと呼ばせていただきます。

本題に入る前置きが長くなってしまいましたが…

リアルに使えるステキなコーデをご紹介します。

画像出典 https://jp.pinterest.com/ 

アラフォーファッション ガウチョコーデ 7選

coordinate 1

5f4d64b55cb48d51c60f818ea15e73ab

ライダースジャケットとのコーデは、ブラックではなくネイビーを合わせることで、よりハード感が抑えられ女性らしい印象に。
ライダースのレザーのハードな素材感とやわらかいガウチョの素材感のコントラストがステキです。
足元にグレージュ?の華奢なパンプスを合わせることでさらに女性らしさがアップ&エレガントに。
大人っぽいステキなコーデです。

coordinate 2

d807ee9983af5e0f19d27e7391608374

ネイビー×ホワイトの爽やかで清潔感あるコーデ。
コンパクトなジャケットと、ハイネックのインナーが洗練された印象に。
足元の白スニーカーが今年っぽいですね。
アウターにはベージュのショートトレンチorロングトレンチが合いそうです。

coordinate 3

dad16ac700f2a383473c5da83ebdbe98

ビッグシルエットのトップスを合わせたブラックのワントーンコーデ。
やや細身のガウチョとビッグシルエットのトップスとのバランスが絶妙です。
トップスの襟首の詰まり具合も洗練されていてステキ〜

ビビッドカラーのパンプスの差し色も◎
ハイヒールを合わせるというのもステキですよね。

一見シンプルでいてゴージャスなコーデです。

coordinate 4

2a2c2e77f2ed64a1eb9e5e0dc07c0a4e

ブーツ&タートルと合わせた冬らしいコーデ。
少し肉感のある素材のガウチョと細身のブーツとのバランスが◎
シャネルのチェーンバッグはアクセにもなって便利ですよね。

ガウチョが肉厚素材でやや広がり気味なので、トップスはコンパクトなものを選びたいところ。
ですが、写真のタートルは短めの丈感は可愛いですが、やや着膨れが気になる編み&形ですよね…。
気になる場合はもう少し凹凸の少ないニットを選ぶといいかもです。

coordinate 5

5816aa9b622a6a348677c00154d161ab

ネイビー×ホワイトを合わせたマリンテイストのコーデ。
厳密にいうと、スカウチョかも?ですが、今回はガウチョということで…

ホワイトのガウチョは洗練されて見えますよね。
やわらかすぎる素材の場合、ラブリーになり過ぎてしまうので、アラフォー世代がホワイトのガウチョを選ぶ場合は張り感のあるしっかりとした素材のものがオススメです。

襟首の詰まったインナーがトレンド感をアップ。
そっくり真似したくなるステキなコーデです。

coordinate 6

278cce6484ac8bc386618e00120c319c

おもしろい素材感のガウチョ。
レザーでしょうか?ラバー?

ボリュームのあるシルエットとロングジャケットとのバランスが◎
コーディガンを合わせても可愛いと思います。

ブラウスのやわらかい素材感とガウチョの光沢感とのコントラストがステキです。

coordinate 7

ac49fd5b58add638c2a0b54cfc938873

やわらかく落ち感のある素材のガウチョは体型カバーにおすすめ。

ボリュームのあるストールは下半身を細く見せてくれるので、着やせ効果も。
インナーを無地のブラックor淡いグレーにすれば、もっと大人感がアップすると思います。

アラフォーファッション ガウチョコーデまとめ

 

改めて見てみると、ガウチョって使いやすいアイテムですよね。

1枚持っていると、着回しの効く便利なアイテムだと思います。

身体のラインを拾わないので、体型カバーができるというのもアラフォー的には嬉しいところ。

丈や素材によって印象もかなり代わるので、お好みに合わせてセレクト&楽しみたいですね。

おまけ:ガウチョ、ワイドパンツ、スカンツ、スカーチョの違いとは?

ガウチョ、ワイドパンツ、スカンツ、スカーチョって違うの?同じに見える?という方もおられると思いますが、この4種はいちおう定義というか、それぞれ区別されています。

ワイドパンツ
まず、ワイドパンツは、そもそも幅の広いパンツ(昔はズボンって言ってましたよねw)のことを指していたのですが、今現在では幅の広いくるぶし丈のパンツをワイドパンツと呼ぶことが多いようです。

ガウチョ
ガウチョは、裾が広がった膝下丈~七分丈のパンツ。つまり、ワイドパンツより丈か短いパンツがガウチョパンツと呼ばれることが多いようです。

スカーチョ
スカーチョは、一見スカートに見えるガウチョのこと。フロントがラップスカートのようになっているものもありますよね。
スカートとガウチョの合成語です。

スカンツ
スカンツは、スカートに見えるワイドパンツ。膝下丈~七分丈のスカーチョよりも長いくるぶし丈になります。
スカートとワイドパンツの合成語ですね。

 

まとめると…
・ワイドパンツとガウチョは丈の長さで区別
・ワイドパンツはくるぶし丈、ガウチョは膝〜7分丈
・スカーチョはガウチョの一種で、スカートに見えるガウチョ
・スカンツはワイドパンツの一種で、スカートに見えるワイドパンツ

という感じになります。