艶の出る・よく染まる白髪染めトリートメント【人気おすすめ3選】部分染めにも♪

colortranking

『髪を痛めず白髪染めしたい』という理由で、白髪染めトリートメントを使っている方は多いと思います。

ですが実際のところ、染まり方でいえば、やはり市販カラー剤のほうが優秀だったりしますよね。

とはいえ、ツヤ髪は若見えの絶対条件。
カラー剤でこれ以上、髪や頭皮を痛めたくないですよね。

管理人
だから、カラートリートメントの中でしっかり染まるものを選ぶ!というのがベストだと思います^^

そこで、『しっかり染まる&艶が出る』と評判の白髪染めトリートメントをご紹介したいと思います。

パサつきやうねりを抑えつつ、白髪をカバーしてくれるカラートリートメントを探している方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

白髪染めトリートメントのメリット

私(管理人)もカラートリートメント愛用者です。
ちょうど2〜3年ほど前、カラーリングで髪はパサパサし、うねりやきしみ、広がりが悩みでした。

白髪もポツポツと出始めたので、『痛まない白髪染めはないかな?』と探していた時に出会ったのが白髪染めトリートメント。

カラートリートメントを使った経験のある方はご存知だと思いますが、使ってみてまず感じるのがホームカラー剤特有のきしみや匂いがないこと。
「これは髪をいじめてなさそう!」と実感します。
さらにサロンカラーより圧倒的にプチプラ!

管理人
トリートメントとカラーが同時にできると考えるとコスパがかなり良いです♪

白髪染めトリートメントのデメリット

カラートリートメントはカラー剤よりも染まりにくいというデメリットもあります。
基本的に1回でほぼ白髪が染まるカラー剤に対して、カラートリートメントは2〜3回で少しずつ白髪が染まっていきます。

初めて使う方は、使用1回目の後に「あれ?染まってない!?」とがっかりするのではないかと思います。
ですが、それは回数を増やすだけでひとまずクリアできます。

諦めずに始めは2〜3日続けて使うと、白髪が染まってくるのがわかります。

管理人
髪にビシバシとダメージを与えるより、手間が少しかかってもダメージがないほうがイイ!って思うんですよね。

でも、たくさんあり過ぎて何を選んだら良いか分からない…
そんな方は2つのポイントに注目!

トリートメント効果の高さ。そして白髪がしっかり染まるかどうかということ。

そんなカラートリートメント選びの重要ポイントである上記2点に着目し、口コミで人気の市販カラートリートメント人気アイテム3選をご紹介します!

白髪はもちろんのこと、明るめカラーを黒く染めたいなど、ダメージヘアのカラーリングにもおすすめです^^

部分染にもおすすめ♪
よく染まる白髪染めトリートメント人気おすすめ3選

実際に試した使用感をはじめ、成分、口コミ評価などをもとにしたおすすめカラートリートメント3アイテムご紹介します!

注目ポイント
染まりやすさ
色持ち・キープ力
使いやすさ
トリートメント効果
続けやすい価格

ルプルプ ヘアカラートリートメント

染まりやすさとツヤ感を両立♪
3回でしっかり染まる早染めで楽天ランキング7冠達成!カラートリートメントには珍しい4色カラー展開なので、明るめカラーにしたい人におすすめ♪

商品の詳細へ


髪萌-HATSUMO

ノンジアミンで敏感肌でも安心
5分で染まる早染めが嬉しいカラートリートメント。ノンジアミン処方なので刺激が少なく頭皮にもやさしいです♪

商品の詳細へ


グローイングショット

白髪を染めつつ頭皮環境を整える
浸透とコーティングのWアプローチで、発色が良いカラートリートメント。色持ちの良さも人気です

商品の詳細へ

髪と頭皮にやさしい無添加の白髪染めトリートメント
ルプルプ

染まりやすさとツヤ感を両立♪

まず、ルプルプの注目ポイントは、カラー展開が4色もあること。
ブラックはもちろんのこと、カラートリートメントでは珍しい明るめのブラウンカラーもあるので、明るめヘアにしたい人にもおすすめです。

また、3回でしっかり染まるのに、頭皮に刺激のあるジアミンなどが入っていない無添加処方で、髪にもやさしいというのも嬉しいところ。

染料も天然なので、キシみやパサつきを防ぎつつ、カラーリングができます^^

また、昆布から抽出した『フコダイン』という成分が、髪や地肌を保護してうるツヤヘアに♪

管理人
しっかり染めたいけどお肌が弱い・髪を痛めたくないという方におすすめです。

ここがポイント
外側内側ダブルで潤いを与えてツヤツヤに
色持ちがイイ!
無添加処方で髪にやさしい
トリートメント効果が高い
お手頃価格で続けやすい

★★★★★ (のりこ 39歳)
使えば使うほど髪が綺麗になって嬉しい!もう手放せません。カラートリートメントは染まらないと思っていましたが、染まりも良いので普通の白髪染めには戻れません。これからも愛用するつもりです。

★★★★ (尚美 53歳)
美容室の合間に使っています。次の美容室染めまでの間にどうしても白髪が目立ってしまって気になっていたので、とても重宝しています。頭皮がヒリヒリすることもなく、ツンとした匂いもないのでとても使いやすいです。

★★★★ (shiho 38歳)
生え際の白髪が気になって市販のカラー剤で部分染めしていました。年齢とともにパサつきも気になっていたので、トリートメント効果もあるルプルプを使い始めました。髪のダメージに悩んでいた友達に薦めたら、とても気に入ったようでずっとリピートしているみたいです。

ルプルプ カラートリートメント

価格:3,240円→1,980円(税込)(初めて購入キャンペーン価格/送料無料)
美容成分:フコダイン,エッセンシャルオイルなど
色:ソフトブラック/モカブラウン/ダークブラウン/ブラウン
公式サイトへ

赤くなりにくい優秀プチプラ白髪染めトリートメント
髪萌-HATSUMO

頭皮が弱い方でも使えるノンジアミンン処方

頭皮をヒリヒリさせる染毛成分のジアミンが入っていないノンジアミン処方。刺激が少ないので敏感肌にも安心です。

さらに3種類の植物オイルと12種類の植物成分が髪と頭皮に栄養をたっぷり与えてくれます。

5分で染まる早染め効果も嬉しいところ♪
リッチなトリートメント成分で白髪をしっかり染めながら潤いのある髪に。

管理人
プチプラなのにかなり優秀です♪

ここがポイント
ノンジアミン処方で頭皮にやさしい
頭皮に栄養たっぷり
早く染まる
続けやすい価格が魅力

★★★★★ (ゆい 44歳)
キシみが気になっていたのですが、髪萌は全然ギシギシにならずしっとりします。市販カラーのように液剤を混ぜる必要もないのでラクです。生え際の部分染めにも使いやすくて重宝しています。口コミの評判通り、とても良い商品だと思います。

★★★★★ (AK 48歳)
ずっと美容室染めでしたがすぐ白髪が出てくるので髪萌を試してみました。不器用な私でもカンタンに染められましたし、パサつきもないし、むしろ髪が綺麗になって気に入っています。美容室よりかなり安くすむのも嬉しいです。髪にツヤが出ると若見えします!

★★★★ (京子 48歳) 白髪が染まるだけではなく、指通りが良くなってツヤが出るのが嬉しい。トリートメントとして毎日使っています。白髪染めとトリートメントの両方ができるので経済的です。

髪萌-HATSUMO カラーアップ

価格:1760円(初回限定20%オフ)
美容成分:3種類の植物オイルと12種類の植物成分配合
色:ダークブラウン
公式サイトへ

発色がキレイな白髪染めトリートメント
グローイングショット

頭皮環境を整え、つややかな黒髪へ

シトラスを効かせたスパイシーフローラルの香りが人気のポーラのグローイングショット・カラートリートメント。
大きさの異なる2つのピグメントを配合。浸透型ピグメントが毛髪内部に入り込み鮮やかに発色し、さらに吸着型ピグメントが毛髪表面をコーティングするのでモチが良いと評判です、

1回で色づき、重ねるほどに深い色と艶に満ちた美髪を演出してくれます♪

管理人
発色が良く、色持ちがいいのも魅力です♪

ここがポイント
発色がイイ!
色持ちがイイ!
香りに癒される!
有名メーカーなので安心

★★★★ (SACHI 41歳)
ずっと愛用しています。グローイングショットを使い始めて髪にツヤが出て、キシみも気にならなくなりました。染めたい時に染められるのがとにかく嬉しいしラクです。染まりも良いです。

★★★★ (トモコ 47歳)
白髪染めで髪が痛んでいて、パサつきとうねりが気になっていたのですが、グローイングショットを使い始めて髪の調子が良いです。イヤな匂いもないし、美容室の白髪染めより圧倒的に安いし、良いものに出会って良かったです。

★★★★ (ゆう 36歳)
母と一緒に親子で愛用しています。髪は綺麗になるし使い方はラクだし安いし、もう美容室で白髪染めする気になれないくらい気に入っています。

グローイングショット カラートリートメント

価格:3132円
美容成分:73%美容成分なのでトリートメント効果も◎
色:ブラック/ブラウン
公式サイトへ

今回ご紹介した3アイテムはネットでも評価の高い定番人気カラートリートメント。

どのアイテムも人気商品ですが、髪質によっても、香りや使用感によっても、お好みはそれぞれ、こだわりもそれぞれだと思いますので、
いろいろ使い比べてみて、自分にとってのベストアイテムと出会ってくださいね^^

白髪染めトリートメント基礎知識

カラートリートメントとヘアカラーの違いは?

染毛剤であるヘアカラーに対し、カラートリートメントはヘアマニュキュアと同じ半永久染毛料にあたります。
ヘアカラーはキューティクルを壊して髪内部に浸透して色を定着させますが、カラートリートメントは表面のみを着色するため、髪や頭皮のダメージが少ないといえます。
ちなみに、ヘアマニュキュアは髪の表面と内部に浸透させて着色します。

白髪染めトリートメントの染まり方や色持ちは?

カラートリートメントは表面のみを着色するため、だいたい1〜2週間で色落ちしてくることが多いです。
ですので、色をキープするためには週に1〜2回程度使用するのがおすすめです。
もししっかり染めたい・色持ちさせたい場合はヘアカラーのほうが向いているかもしれません。

白髪染めカラートリートメントはアレルギーや敏感肌でも使える?

多くのカラー剤にはジアミンと呼ばれる化学成分が含まれています。
このジアミンによって引き起こされるのがアレルギー性接触皮膚炎。これはジアミンアレルギーとも呼ばれています。
つまり刺激が強く、アレルギー反応を起こしやすい物質というわけです。

カラートリートメントにはジアミンが入っていないものがあります。
例えば、おすすめカラートリートメントとしてご紹介している3商品にはジアミンは配合されていません

ですので、アレルギーを起こしやすい人や敏感肌の人におすすめ。
頭皮の弱い方にも安心です^^

カラートリートメントは白髪も黒髪も染まる?

カラートリートメントは白髪を染める効果はありますが、黒髪を明るくする効果はありません
つまり、暗くすることはできても明るくすることはできないというわけです。

髪を明るくには脱色する必要があります。
まず脱色してから染色する必要があるため、明るく染まるカラー剤には脱色剤と染料の両方が配合されています。

カラートリートメントには脱色剤が含まれていないため、白髪を茶色に染めることはできますが、黒髪を茶色に染めることはできません。

カラートリートメントで毎日白髪染めしてもOK?

カラートリートメントは『色づくトリートメント』ですので、毎日使用しても問題ありません
色持ちをしっかりキープさせたい場合は、むしろ毎日の使用はおすすめ。

ただ、色のキープには週1〜2回の使用が目安となっていますので、毎日の使用が面倒な場合は週1〜2回でも問題ないかと思います。
髪質によっても個人差がありますので、『自分の色持ち・キープ具合』を見ながら、使用頻度を調整すると良いと思います^^

白髪染めカラートリートメントの髪へのダメージは?

カラートリートメントはカラー剤に比べてダメージが少ないというのが最大のメリット。
特にジアミンが含まれていない場合は、髪にも頭皮にもやさしいといえます。

カラートリートメントはその名前の通りトリートメント成分が含まれています。
カラー効果はカラー剤には劣りますが、白髪染めしながらツヤや指通りを良くしたいという方におすすめです。

白髪染めトリートメントのココが魅力!

少しずつカラーチェンジできる

メーカーにもよりますが、カラートリートメントはヘアカラーのように1回塗っただけでしっかり染めることができないことが多いです。そのため、一気にカラーチェンジしたくないという方にはおすすめ。少しずつ、まわりに気付かれずに染めることができます。

カンタン・時短!

カラートリートメントの良さはなんと言ってもその手軽さ。お風呂で使えて放置時間も10分程度の商品が多いため、時短でカンタンに染められます。

トリートメント効果がある!

染料剤とは違い、その名のとおり、トリートメント成分を配合しているため、染める前よりツヤやハリを感じる商品が多いです。
美容効果は配合されている成分によってそれぞれ個性がありますので、欲しい効果を備えているアイテムを選んでくださいね^^

白髪染めトリートメントの使い方・活用術

haircare0005

カラートリートメントを次の美容院までの
生え際のリタッチに使う!

カラートリートメントの魅力は混合液を作る必要もなく、使いたいときは使いたい分だけチューブから出せること。

根元や生え際の白髪が気になったら、お風呂で簡単にリタッチ!
チューブ1本なので部分染めもお手軽&簡単です。

白髪が少ない場合はカラートリートメントで
部分染めがおすすめ!

白髪が少ないとはいえ、案外目立つ部分に生えていたりするから白髪って困りもの。
まばらに生えている場合は髪全体を染めるのが手っ取り早いのですが、それだとダメージが気になりますよね。

そんな時はまさにカラートリートメントの出番。
部分染めはカラートリートメントの得意分野です。

気になる部分にカラートリートメントを使えば、使うたびに目立たなくなっていき、だいたい2〜3回ぐらいの使用で染まることが多いです。

染まり方をアップ・色落ちを防止する
オススメの使い方

シャンプー後にタオルドライする

シャンプー後、髪が水で濡れていると色素が付着しにくくなるため、タオルで水気をとるのがおすすめです。

しっかり染めたい時は髪が乾いた状態で使う

濡れた髪よりも乾いた髪に使う方が染まり方がアップする商品が多くあります。ですので、シャンプー前の乾いた髪につけてしばらく(メーカー推奨時間)放置し、その後いつものようにシャンプー&コンディショナーで仕上げればOK!

市販カラー剤のようなツンとした匂いもなく、頭皮への刺激が圧倒的に少ないので、待ち時間にイヤな思いをしなくて済むのも魅力です^^

ただし、ほとんどのメーカーが素手でも使えるとしていますが、素手で使うと爪の間に色が残ることがありますので、100均などで売っている薄手のビニール手袋を使うのがおすすめです。

よく染まる・艶の出る白髪染めトリートメントまとめ

ダメージも少なく、さらには美容室へ行ったり、混合液を作ったり準備をしたりが必要なホームカラーと違い、お風呂でささっと染められる手軽さが魅力のカラートリートメントは、いまやカラーリングの主流になりつつあります。

そして、ちょっとでも白髪が伸びて来たら耐えられない!という方にも、簡単&手軽に部分染めできるカラートリントメントはおすすめ。頭皮の健康を気にする方、忙しい方に人気というのももうなづけますね♪