ブーツカットデニム細見えコーデ2018【再流行】今年のブーツカット・フレアデニムはこう履く!

bootsdenim

2017年〜2018年、またブーツカットデニムの流行がぐるりと回ってきました。
クローゼットに奥のほうに静かに眠っているブーツカットの出番です♪

裾が大きく広がっている場合はベルボトムと呼ばれますが、裾が広がっているデニムを総称してフレアデニムと呼ぶこともあります。

とにかく足を細く長く見せてくれるブーツカットですが、今年は靴が隠れるくらいの長めのものからカットオフしたクロップド丈のものまで丈のバリエーションも豊富

そこで、大人ブーツカットコーデのお手本にしたい素敵なスナップをご紹介します。

細見えトレンドデニムコーデ12選【ブーツカット編】

coordinate 1

cfc345ad8a

薄手のプリントシャツをさらりと合わせたコーデ。シャツの裾をくくることで動きが出てより軽やかな印象に。トップスを短くすると足長効果がさらにアップ!

coordinate 2

277bfa282896

カットオフデニムでトレンドをさり気なく取り入れたデニムコーデ。カジュアルなトップスでも足元の赤のサンダルで大人っぽい印象に。

coordinate 3

d6fe4a5820ebe

ダメージのない濃い目カラーならジャケットもハマるキレイ目コーデがカンタンに作れます。フロントインしたインナーの着こなしが今年っぽい印象。光沢のあるトップスを合わせることでエレガントに。



coordinate 4

7869e6b34de37

装飾の無いベージュのトップスを合わせた大人の余裕を感じさせるコーデ。洗練された大人っぽい着こなしをしたい時はシンプルなデザインのトップスを合わせるのがおすすめ。

coordinate 5

3262fd1627aa2a5

白シャツ&黒タイを合わせたマニッシュでセクシーなコーデ。ダメージ加工や刺繍などの装飾があるデニムを合わせてしまうとヤンキーおばさんっぽくなってしまう可能性があるので、シンプルデザイン&ナチュラルダメージのデニムを選ぶのがおすすめ。

coordinate 6

623ce61976428daac

ネイビー系のプリントシャツを合わせたワントーンコーデ。ネイビーと相性抜群のイエローのベルトを差し色に使っているところがポイント。靴が隠れるくらいの長め丈はやっぱり芦品が効果バツグン!

今年トレンドのクロップド丈を大人の着こなしで。やわらかなプリントシャツとデニムを合わせた大人のエレガントデニムコーデ。



coordinate 8

41a6bc0ef50

ロング丈のカーディガンとブーツカットを合わせた着やせ効果バツグンのコーデ。シルバーの大きめのバックルでウエストマークすることで、より効果もアップ。



coordinate 9

7ff7373b1c271f896d

カジュアルになりがちな薄めカラーのデニムをジャケットでドレスアップ。トップスがブラックだとグっと大人っぽい落ち着いた印象になります。

coordinate 10

7a98c4867054da9

白シャツの部分インが今年っぽいコーデ。ビンテージ感のあるデニムの質感も素敵です。白シャツ&デニムという定番コーデにしっかりトレンド感をプラスしたお手本のようなコーデです。

coordinate 11

5b4544

短め丈のコンパクトなジャケットを合わせた大人デニムコーデ。袖の折り返しにインナーのグレーを見せることで黒いジャケットも軽やかな印象に。

coordinate 12

3e6894ab311219d57c

ロックテイストのデニムコーデ。これはTシャツ選び、デニム選びともに難しいコーデですが、古着屋さんで購入すれば成功させやすいかもです。



細見えブーツカットコーデ2018まとめ

何度も繰り返してしまいますが、やっぱりブーツカットデニムは足長効果バツグン!裾に目が行きがちなので、腰回りやヒップラインを目隠しできるというのも嬉しいところ。

大人的に失敗しない着こなしのポイントは
シンプルなデザインのトップスを合わせること
スタッズやビジュー、刺繍などの装飾がなく、フェイク感のあるダメージ加工は避けること

手持ちのブーツカットをDIYでリメイクして今年トレンドのクロップド丈&カットオフデニムにすると、また新しいスタイルを楽しむこともできますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね♪