ファンデーションをムラなく塗る方法☆鼻の下の毛穴落ち、よれ、まだらを解消&カバー

小鼻や鼻の下ってなんでこんなにファンデーションが崩れやすいんでしょうか。。。
というかそれ以前に、そもそもキレイにフィットしなかったりしますよね。

まだらになったりヨレたり、ムラになったり、毛穴落ちしたり。

ですがそれって意外なほどカンタンに解消できたりするんです♪

管理人
わたしも、30代に入ったあたりから”なぜか鼻まわりだけモロモロ現象”に悩んでいました。
そんな時、知り合いのヘアメイクさんに教えてもらった3ステップを試してみたら、ツルンと仕上がってびっくり☆

鼻まわりのメイクがうまくいかなくて悩んでいる方は、ぜひぜひ試していただければと思います^^

ファンデーションがムラになる・よれる原因

お肌の乾燥
塗り方・つけ方
基礎化粧品が肌表面に残っている
毛穴やシワ
ファンデーションが合っていない

ファンデーションがムラになる原因は主に上記の5つ。
特に30代後半〜40代以降の場合は、毛穴やシワが目立ってきたり、お肌が乾燥しやすかったり。
逆に乾燥を防ぐためのスキンケアがメイクの邪魔をしていたりと、メイク崩れやムラ、よれが起こりやすくなります。

ですが言い換えれば、上記5つの原因を解消すれば、よれ・ムラにならないというわけだったりします。

ヨレ・ムラ解消のために、まずは、これからご紹介する方法を実践してみてくださいね^^

鼻まわりのファンデーションをムラなく&よれないように塗る方法

たっぷり保湿する

メイクのりを良くするためには、鼻まわりに限らずメイク前のスキンケアはとっても重要です。

しっかり水分補給&保湿することで、毛穴をふっくらさせてお肌をできるだけ均一にしましょう☆

まずはローションをたっぷりつけます。
特に鼻の下や小鼻の横など、メイクが崩れやすい・ノリにくい場所には重ね付けして念入りに。

お肌の乾燥が気になる場合は、保湿力の高いスキンケアを使うのがおすすめです。
下記の記事で、保湿系のおすすめ基礎化粧品トライアルセットをご紹介していますので、よろしければ参考にしていただければと思います^^

べたつく基礎化粧品は避ける

ローションのあとに美容液や乳液などを使う場合は、ベタつくようなアイテムはできるだけ避けます。

時間がたつと、馴染んでサラサラになるようなアイテムなら問題ありませんが、時間が経ってもベタつくようなアイテムはNG。

管理人
美容液やクリームがベタつくようであれば、メイク前はローションと乳液だけつけるのがおすすめです。☆

オールインワンジェルを使っている場合も同様。
お肌がベタつくオールインワンジェルは、夜用には良いかもしれませんが、メイク前には向きません。

ですので、やわらかめのテクスチャでベタつきが残らないジェルか、もしくはオールインワンタイプのクリームか美容液を使ってくださいね。

基礎化粧品が乾くまで待つ

スキンケアが終わったら、基礎化粧品がお肌に馴染むまで待ちます。

お肌の表面にベタつきが残った状態でファンデーションをつけると、ヨレやムラの原因になってしまいます。
お肌のベタつきがなくなったらOKです^^

鼻まわりがムラになりにくい・よれにくいBBクリームを使う

鼻の下のメイクに悩んでいる方は、ベースはパウダリーやリッキドなどのファンデーションではなく、BBクリームかbbファンデーションがおすすめです。

BBクリームは柔らかめのテクスチャなので、よれやまだらになりにくく、毛穴落ちも防げます。

また、美容成分が配合されているものをしっかり選べば、お肌の潤いがキープされ、崩れにくくなります。

美容液、乳液、下地、コントロールカラー、ファンデーション、すべての役割を兼ね備えているので、個別に選ぶ手間もありませんし、コスメ同士の相性を気にする必要もありません。

下地もファンデもベストな配合で作られているので、誰でもカンタンに仕上げることができる超優秀アイテムなので、メイクがうまくいかない方は、ぜひぜひBBクリームを活用しましょう♪

当サイトでも、年齢肌向けのおすすめBBクリームをご紹介していますので、参考にしていただければ幸いです^^

トントン塗りで鼻まわりの毛穴を埋める

ベース(BBクリーム)を塗る際は、小鼻と鼻の下以外のパーツから塗っていきます。

まずは、小鼻と鼻の下を除いて、全体にBBクリームを伸ばします。

最後に小鼻と鼻の下に塗るのですが、この時、他のパーツのように伸ばすのではなく、トントンと指でたたくようにつけていきます。

BBクリーム少量を指先に乗せ、トントンとやさしく小鼻と鼻の下にたたいていきます。
一気にたくさんつけるのではなく、少しずつ・少量ずつつけるのがポイント。

物足りないと感じたら、またBBクリームを少量、指先に載せてトントンと重ね付けします。

仕上げにルースパウダー(お粉)を少量はたいておくと、崩れ防止になるのでおすすめです。

以上で完了です♪

どうですか?
かなりキレイに仕上がっていませんか?

トントン塗りは、よれやまだらになるのを防げるだけではなく、BBクリームを毛穴に丁寧に埋めることで、毛穴も目立たなくなってくれて一石二鳥です^^

小鼻と鼻の下毛穴落ち、ファンデーションのムラ・よれ・まだら解消メイクまとめ

鼻の下のファンデーションのよれやまだら、毛穴落ちは目立つもの。

特に年齢肌になると、お肌のゴワつきや毛穴の広がりなどのせいで、メイクをキレイに仕上げるのも難しいですよね。

ですが、BBクリームを使った3ステップメイクなら、誰でもカンタンにキレイに仕上げることができます♪

そもそも、素肌のゴワつき・毛穴、シワなどなどが解消すれば問題ないのですが。。。
すぐになんとかするのは難しいもの。

ですので、ひとまずはBBクリームの3ステップメイクでカバーしつつ、ゆっくりじっくりスキンケアで素肌美を目指しましょう^^

BBクリームはお手軽とはいえ、 「40代50代が欲しいカバー力はあるの?」 「シミ隠しがしっかりできる?」などなど、不安な点もあったりしますよね。 ...