大人に【人気おすすめのCCクリーム】とキレイに仕上がる塗り方でナチュラル美肌に♪

CCクリームは大人女性に人気のベースメイクアイテム。

とはいえ、メーカー・ブランドによって違いがあるので、何を選んでいいか迷われている方も多いのではないでしょうか。

わたし(管理人)も、できれば失敗したくないな〜と思いつつ、いろいろ試して、何度か失敗もしました^^

管理人
優秀でコスパが良いCCクリームが欲しいとは思うんですが、価格の幅も広くて選ぶのが難しいんですよね。。。

『コスパが良い』というのは、ただ単に安いというのとは違うと思うんですよね。

お値段以上の価値があったり、長持ちしたり。
お肌の調子が良くなって、結果的には使う化粧品のトータルコストが下がったり。

そこで、大人肌が満足できるCCクリームの選び方をはじめ、大人におすすめのコスパ優秀おすすめ CCクリームをご紹介したいと思います♪

すぐにおすすめCCクリームがチェックしたい場合は、コチラをクリックしてください^^

CCクリームとBBクリームの違い

BBクリームの『BB』はBlemish(傷)Balm(軟膏)という意味。つまり、お肌をケアしながらメイクできるアイテムということになります。

BBクリームのメリットはカバー力。

一方、CCクリームのCCは、Color Correcting(色の補修)、Color Control(色のコントロール)という意味。

お肌の色ムラなどを、色を使って補正するというメイクアイテムになります。

CCクリームのメリットは素肌感

CCクリームとBBクリームの違いについては、下記の記事で詳しくご紹介していますので、よろしければ参考にしてくださいね^^

BBクリーム、CCクリーム、DDクリームの違いは、ふんわりとは知っていても、実は詳しく知らなかったりしますよね。 ですが、誰もが『お肌をよりキレイ...

すぐにおすすめCCクリームがチェックしたい場合は、コチラをクリックしてください^^

CCクリームの役割

CCクリームのCCは、さきほどご紹介したとおり、Color Control(カラー・コントロール)ともCare Control(ケア・コントロール)とも言われています。

メーカーによって多少の違いはありますが、主にCCクリームとは、美容成分が配合された、色味補正ができるクリームになります。

CCクリームは、BBクリームやファンデーションが『色を塗って隠す』のに対して、『肌の色味を補正』することで、カバーします。

そのため、BBクリームやファンデーションよりも、付け心地が軽く、よりナチュラルに仕上がるのが特徴です。

『キレイなすっぴん風のお肌』のような仕上がりをイメージしていただくと、わかりやすいと思います^^

管理人
『日焼け止め効果があって、シミやくすみを補正して、お肌をトーンアップする美容液』という感じですね。

こんな人におすすめ
キレイなすっぴん風のメイクがしたい人
ファンデがシワに入り込むのが気になる人
ファンデを塗ると毛穴が目立つのが気になる人
シミやくすみを自然にカバーしたい人
透明感が欲しい人

すぐにおすすめCCクリームがチェックしたい場合は、コチラをクリックしてください^^

大人におすすめのCCクリームの選び方

大人的には、CCクリームならなんでも良いというわけではありません。
CCクリームを選ぶ際にハズせないポイントは5つ。

保湿系の美容成分が配合されている
日焼け止め効果が高い
カバー力がある
崩れにくい処方

まず、ヒアルロン酸、コラーゲン、セラミドなど、保湿力の高い成分が配合されているというのは、大人的にはハズせない条件です。

そして、日焼け止め効果は、SPF30 PA++以上は欲しいところです。

管理人
崩れてしまって紫外線を浴びてしまい、シミが増えることになってしまったりするのは困ります!
なので、カバー力があること、崩れにくいことも絶対条件です^^

お肌をケアしつつキレイにメイクアップするためにも、CCクリームを選ぶ際には、さきほどご紹介したの5つのポイントが基本。

そして、そんなハズせない5ポイントをクリアした、おすすめCCクリームをご紹介します^^

大人におすすめのCCクリーム

米肌 澄肌CCクリーム
透明感を出しつつしっかりカバー♪

管理人
お肌に潤いと透明感を与えながら、崩れやテカりを防ぎたい人におすすめです^^

コーセー米肌の人気CCクリーム。4〜5ヶ月使えて3,500円と、コスパも優秀です。

SPF50 PA++++
3.500円(送料無料)
このアイテムの商品詳細へ


エバーピンク欲ばりサンスクリーンα
ツヤ感仕上げでノンケミカル処方

管理人
小じわとシミをカバーして、ツヤ感と透明感を出したい人におすすめです^^
ノンケミカル処方で、洗顔だけで落とせます♪

紫外線だけでなく、ブルーライトや大気汚染もブロックする、ノンケミカルの最先端CCクリーム。プロのヘアメイクが監修していることもあって、くすみが出にくいのも特徴です^^

SPF50 PA++++
初回2.4750円(送料無料)、2回目以降は2,200円(送料無料)
このアイテムの詳細へ


ラノアCCクリーム
ノンケミ処方&肌バリア機能を高めるミネラルCC

管理人
たっぷり保湿しながらしっかりカバー&透明感のあるお肌に仕上げたい人におすすめです^^

敏感肌さんに嬉しいノンケミカル処方のミネラルCCクリーム。3種類のセラミドをはじめ、保湿成分がたっぷりで、お肌のバリア機能もアップ♪

SPF35 PA+++
初回限定2.970円(送料無料)
いつでも解約・休止できるので安心です^^
このアイテムの商品詳細へ

透明感アップ♪ 米肌 澄肌CCクリーム

透明感を出しつつしっかりカバー♪

◆ 崩れにくい
◆ くすみカバー力がある
◆ 透明感が出る

コーセー米肌の人気CCクリーム。
米肌の代表成分の超潤い成分『米発酵液』をはじめ、ハトムギ発酵液スクワランなどの美容成分たっぷりの、しっとり潤い系CCクリームです。

皮脂吸着パウダーが配合されているので、CCクリーム・BBクリームにありがちなテカりが出にくいのも嬉しいポイント。

スベスベ&サラサラに仕上がるので、とにかく着け心地・触り心地がイイ

シミや赤みをカバーするイエロー、血色感が出るレッド、透明感が出るブルーの3色のコントロールカラーが、わたしたち大人肌のお悩みをカバーしてくれます。

SPF50 PA++++と日焼け止め効果もバッチリ。
しっかりメイクしたい(ファンデを使う)際は、日焼け止め&下地&コントロールカラーとしても使えます^^

これ1本でスキンケアからベースメイクまでまかなえて、4〜5ヶ月使えて3,500円とコスパも◎

管理人
お肌に潤いと透明感を与えながら、崩れや毛穴落ち、テカりを防ぎたい人におすすめです^^

SPF50 PA++++
3.500円(送料無料)

\ふんわり透明美肌に♪/

石鹸で落とせるCCクリーム
ペネロピムーン エバーピンク

ツヤ感仕上げでノンケミカル処方

◆ 有害光線をブロック
◆ ノンケミカル処方
◆ くすみカバー力がある

紫外線だけでなく、スマホやパソコンのブルーライトや大気汚染もブロックする最先端のCCクリーム。

小じわや毛穴凸凹を目立たなくして、透明感のある艶肌に仕上がります♪

プロのヘアメイクが監修していることもあって、くすみが出にくく自然な色味が特徴。

白浮きしにくく、キレイなすっぴん風のナチュラル肌に仕上がるので、若見え効果もバッチリです♪

ノンケミカル処方で敏感肌でも安心なのに、SPF50なので日焼け対策も万全。紫外線吸収剤も不使用です。

クレンジング不要で、洗顔で落とせるのも嬉しいところですね^^
天然アロマの香りに癒されます〜

管理人
小じわとシミをカバーして、ツヤ感と透明感を出したい人におすすめです^^
ノンケミカル処方で、洗顔だけで落とせます♪

SPF50 PA++++
初回2.4750円(送料無料)、2回目以降は2,200円(送料無料)

\メイクしながら徹底肌ケア/

保湿効果が高いCCクリーム ラノア

ノンケミ処方&肌バリア機能アップ系ミネラルCC

◆ 保湿効果が高い
◆ 微細な紫外線もカット
◆ 肌バリア機能をアップ

敏感肌さんに嬉しいノンケミカル処方のミネラルCCクリーム。

セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOPの<3種類のセラミドが配合されているので、潤いケア力がとにかくスゴい!

ほかにも、ヒアルロン酸やローズマリーエキスなど保湿成分がたっぷりで、お肌のバリア機能もアップ♪

しっかりスキンケアしながらメイクできる大人向けCCクリームです。

微細な紫外線も逃さずにブロックしながら、明るく自然なキレイ肌に仕上がります^^

管理人
たっぷり保湿しながらしっかりカバー&透明感のあるお肌に仕上げたい人におすすめです^^

SPF35 PA+++
初回限定2.970円(送料無料)
いつでも解約・休止できるので安心です^^

\保湿力が圧倒的/

CCクリームの塗り方【毛穴レス仕上げ】

CCクリームを使う順番

CCクリームは下記の手順で塗っていきます。

CCクリームだけで仕上げる場合
洗顔後、ローションでお肌を整える

CCクリームを塗る

(お好みで)
仕上げパウダーをつける

下地として使う場合
洗顔後、ローションでお肌を整える

CCクリームを塗る

ファンデーションをつける

(お好みで)
仕上げパウダーをつける

CCクリームには美容液や乳液も配合されているので、基礎化粧品はローションだけでOKなのですが、使いたい場合は乳液を使ってもOK。

オールインワンゲルを使っている場合は、ゲルのあとにCCクリームを使えばOKです。

また、CCクリームによってはベタつきやすい場合があります。

そんな時はCCクリームを塗ったあとに仕上げパウダー(お粉)をつけて、テカりや崩れを防止

仕上げパウダー(お粉)を使わず、CCクリームだけでベースメイクしたい場合は、ベタつかないCCクリームを選んでおくと安心です^^

ベタつきにくいCCクリーム
米肌‐MAIHADA‐澄肌CCクリーム

CCクリームのキレイに仕上がる塗り方

まず、CCクリームを塗る際は、基礎化粧品が乾いた状態で塗ります。

ローションやゲルでお肌に残ってベタベタしている状態でCCクリームを塗ると、ヨレやムラの原因になってしまうんですね。

そのため、基礎化粧品がしっかり乾くまで待ってくださいね。

基礎化粧品が乾いたら、毛穴が目立ちやすい小鼻と鼻の下をのぞいて、顔全体にCCクリームを伸ばします。

次に指を使って、小鼻と鼻の下にCCクリームを軽く叩き込むようにつけていきます。

指を横にすべらせるように塗るのではなく、指でトントンとパッティングするようにつけるのがポイントです。

そうすることで、毛穴がしっかりカバーでき、ヨレ・ムラのない毛穴レスな仕上がりになります♪

ちょっとしたひと手間で、仕上がりがグっと変わるので、ぜひ試してみてくださいね^^

CCクリームは下地として使える?

CCクリームは主に美容液、コントロールカラー、日焼け止めの機能を備えていますので、オールインワンの下地としても使えます。

ただ、下地として使う場合は、CCクリームのあとにファンデをつけることになりますので、厚ぼったい仕上がりにならないよう、量を少なめにするのがおすすめです^^

CCクリームのあとはファンデーションが必要?

基本的に、CCクリームは1本でベースメイクのすべてをまかなうことができるアイテムです。

ただし、ブランドによってかなり薄づきのモノもあったりします。
うっすらと透明感が出る程度だったり、少しトーンが明るくなる程度だったり。

それはそれで好みだったもすると思うのですが、CCクリーム1本だけでシミやくすみなどを隠したい人には物足りないですよね。

ですので、CCクリーム1本だけである程度カバーしたい場合は、カバー力のあるものを選んでくださいね。

また、ナチュラル感は残しつつ、しっかりカバーしたい場合は、CCクリームのあとにファンデーションを使ってもOK♪

カバー力があるCCクリーム
米肌‐MAIHADA‐澄肌CCクリーム

CCクリームは洗顔で落とせる?メイククレンジングが必要?

CCクリームを落とす際は、基本的にクレンジングが必要です。

ただし、CCクリームの中には洗顔料のみで落とせるモノもあります。

その場合は『洗顔料だけでオフできる』ことをセールスポイントにしていますので、パッケージをチェックしてみてくださいね^^

洗顔で落とせるCCクリーム
ペネロピムーン エバーピンク欲ばりサンスクリーンα

まとめ

CCクリームは1本でメイクが済むので、忙しい大人に嬉しい時短コスメ。

とはいえ、CCクリームにもブランドごとに個性が違います。

ですので、『自分の求めるもの』『なりたい肌感』に合うCCクリームを選んで、理想の仕上がりを完成させてくださいね^^

おすすめCCクリームベスト3に戻る