2019秋冬トンレンドファッション|ベイクドカラーコーデお手本スナップまとめ

2019年秋冬のトレンドカラーといえばベイクドカラー。

そしてファッションは、このベイクドカラー同士の組み合わせがトレンドです。
プリントもレトロ感のある、ベイクトカラー系が今年のムード。

落ち着いた色味&定番カラーなので、取り入れやすいのも魅力ですよね。

そこで、ベイクドカラーコーデのお手本にしたいファショニスタのスナップと、通販で購入できるベイクドカラーアイテムをご紹介します♪
今期の秋冬コーデの参考にしつつ、ベイクドコーデを楽しんでくださいね^^

通販アイテムはこちら

出典:https://www.pinterest.jp/

ベイクドカラーとは?スモーキーカラーとの違い

ベイクドカラーとは、くすんでいるようなニュアンスの色。
原色(ヴィヴィッドカラー)のような鮮やかな色ではなく、くすんだ落ち着いた色味が特徴です。

スモーキーカラーと混同されがちですが、
スモーキーカラーは『煙った(Smoky)』ようなニュアンスの色で、グレーがかっています。
一方、ベイクドカラーは『焼かれた(Baked)』ようなニュアンスの色で、ブラウンがかっています。

つまり、厳密に言うと、グレー系くすみカラーがスモーキーカラー、ブラウン系くすみカラーがベイクドカラーというわけです。

ですが、細かいことは置いといて、くすんだ色をまとめてざっくりと、『ベイクドカラー』と呼ぶのが今年流。
ですので、この記事でも、『くすんだカラー=ベイクドカラー』としてご紹介したいと思います^^

アースカラーはベイクドの鉄板

少しくすみがかったアースカラーは、ベイクドカラーコーデに取り入れやすいアイテム。ダークトーンのアースカラーの全身コーデは、トレンド感満載です。



テラコッタも復活♪

今年のデラコッタはややダーク系。秋冬の鉄板カラーでもあるので、ダーク系テラコッタのアイテムは、定番クローズとして使えるので便利です。

グリーンもヴィヴィッドから一気にベイクドにシフト

春夏はヴィヴィッドが旬だったグリーンも、今年の秋冬はダークトーンに。深いグリーンはどんなカラーにも合わせやすいので、ベイクドカラーをコーデに取り入れるなら、まず使うべきカラーのひとつです。


ゴールドも静かで控えめ

今年のゴールドは、ギラギラ感を抑えた、控えめカラーがおすすめ。スニーカーを合わせたカジュアルダウンコーデも、引き続き人気です。

ピンクはベイクドカラーなら大人可愛い印象に♡

ベイクドピンクなら、落ち着いた色味なので大人も取り入れやすいですよね。夏の鮮やかさとは一味違う、秋冬らしいくすんだピンクは、ワンポイントではなく大きく使うのがおすすめです。

イエローとレッドもベイクド

イエローはマスタードに、レッドはボルドーにシフトして、今年っぽさと秋冬感を演出。
ただし、マスタードはやや膨張して見えやすい色。ですので、細見せしたい場合は、ストールやシューズなど、ワンポイントで取り入れるのがおすすめです。


ミリタリー系も今年は大活躍♪

今年はミリタリーテイストのアイテムやカラーの出番です。手持ちのモノがあれば、活躍してもらいましょう♪
差し色にピンク系・レッド系を使うと、女性らしい印象に。


通販アイテムはこちら

大人のブルーでベイクドカラーをイン♪

ベイクド系のブルーは、まさに大人のブルー。可愛さも落ち着き感もあって、心惹かれずにはいられませんよね。ブラックやホワイト、グレーからブラウン、レッド系、グリーン系、そしてイエロー系eta…とにかく、どんなカラーと合わせても、馴染みやすいのも魅力です♪

プチプラファッション通販ベイクドコーデ アイテム

海外の通販ショップですが、日本語対応で、35ドル(112円・2018年10月現在)以上の購入で、送料無料です。
*アイテム名をクリックすると、商品ページに飛びます

グリーンのトップス
スリットボタン付きスカート

ルーズリップVネックセーター
チェック柄ハイウエストフリルスカート

ベージュのタートル
ストライプ非対称ラップスカート

タートルネックジャガードニット
ベルベットミディプリーツ

ジグザグフレアスリーブニット
ベロアスカート

バストメイクもしたいし、脇肉・背中肉のデコボコをすっきりしたい! そんな悩みを一気に解決してくれるのが、ノンワイヤーブラ・補正下着として日中も使え...

ベイクドカラーコーデまとめ

ベイクドカラーはトレンドであるのはもちろんのこと、秋冬ムードもたっぷり。

また、ワンポイントではなく、全身コーデが今年流。ですので、同系色、対象色問わず、思い切ってベイクド系のカラーで全身コーデを楽しみましょう♪