ワントーンコーデ37選【2019春】トレンドを取り入れるならニュアンスに注目!

2019春ワントーンコーデ

2019年春夏のトレンドワントーンコーデを、海外ファショニスタのスナップでチェック!

ワントーンコーデは、ニュアンスを楽しむのが今年流。

素材感の違うアイテム同士を合わせたり、色の濃淡で組み合わせたワントーングラデーションだったりと、同じ色や同系色であっても、ニュアンスを出して合わせると、グっとオシャレ感がアップします♪

そんなニュアンスを活かした、お手本にしたいコーデをご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね^^

image source:https://www.pinterest.jp/

春のお肌の乾燥対策におすすめ
ちゃんとスキンケアしているのに、なんだかお肌が乾燥するな〜と感じること、ありますよね。 特に空気が乾燥しているこの季節は、潤い不足のせいで粉がふい...

イエローワントーンコーデ

イエローは春らしさを演出するのにピッタリなカラー。

少しくすんだベイクドイエローなら、落ち着いた印象になり、
明るめのレモンイエローなら、華やか・さわやかな印象になります。

インパクトを少し弱めたいなら、黄色味が強めのクリーム色を合わせた、グラデーションワントーンコーデがおすすめです^^




グレーワントーンコーデ

グレーのワントーンコーデは、洗練されたスタイリッシュな印象をつくりたいときの鉄板コーデ。

少しメリハリをもたせたいなら、白・薄グレー・グレーのグラデーションコーデもおすすめです。

グレーならどんな色とも相性が良いので、バッグやシューズなどで差し色を入れるのも◎



赤ワントーンコーデ

赤のワントーンコーデはインパクト大!

華やかになりすぎるのがイヤな場合は、黒っぽい赤を取り入れると、落ち着いた大人っぽい印象に。



緑ワントーンコーデ

緑のワントーンコーデは、いつ見ても新鮮でステキ♪

このシーズンに差し色をプラスするなら、淡いピンクやキャメル、ホワイトなど、春らしい軽やかなカラーがおすすめです。


黒ワントーンコーデ

黒のワントーンコーデは、モード感を出したいときや、マニッシュなイメージをつくりたいときの鉄板コーデ。

ソックスやシューズ、バッグなどでビビッドカラーを差し色にするのもおすすめです。




ワントーン×柄モノコーデ

メインカラーと同系色のカラーが入った柄物を合わせたワントーン×柄モノコーデ。

無地のワントーンよりも動きが出るので、華やかさを出したい春におすすめです。





ワントーン柄×柄コーデ

柄×柄コーデは、難しそうに見えて、以外と合わせやすいコーデだったりします。

小さい柄と大きい柄を合わせるなど、柄の大きさで変化をつけると、さらにオシャレ感がアップ♪



ロングスカートワントーンコーデ

風に揺れるロングスカートは、春にぴったり。

トップスとボトムスで濃淡をつけた、グラデーションコーデもおすすめです。






プリーツスカートワントーンコーデ

プリーツスカートは、今年もまだまだ健在。

プリントトレーナーなどカジュアルなトップスを合わせたMIXコーデや、とろみシャツやキレイ目無地カットソーなどを合わせたエレガント系コーデなど、いろんなテイストの着まわしも楽しめます^^



パープルワントーンコーデ

パープルはこの春取り入れたいトレンドカラー。

春感をアップさせるなら、ラベンダーなどの淡いカラーがおすすめです。



カーキワントーンコーデ

カーキのワントーンは、流行に左右されない鉄板コーデ。

カジュアルになりすぎないようにするなら、エレガントな素材のアイテムを使うのがおすすめ。

大人的には、繊細な素材感のブラウスや、やわらかい素材感のボトムスを取り入れるなど、キレイ目なテイストが◎





ワントーン+1色コーデ

「ワントーンはインパクト強すぎて勇気がない…」
という人におすすめなのが、アイテム1だけ別のカラーを使ったワントーン+1色コーデ。

全体をワントーンでまとめつつ、1アイテムのみ別カラーを取り入れると、インパクトが抑えられつつ、ワントーンの統一感はしっかり残ります^^





白ワントーンコーデ

白のワントーンコーデは、インパクトがありつつも、清潔感や洗練された印象を感じさせてくれますよね。

ただし、汚れやシワがほんの少しあるだけで、不潔感やだらしなさが出てしまう、難しいカラーでもあります。

ですが、そんなリスクがありつつも、やっぱりステキ!と思ってしまう、女ゴコロくすぐる魅惑のコーデです。





まとめ

ワントーンコーデは、色が統一されるのでまとまりやすくなるものの、のっぺりと単調にもなりがち。

ですが、素材感の違うアイテムや、トーンが少し違うアイテム、差し色などを使うことで、メリハリが出て動きのある印象に。

ですので、まるでセットアップのような『合わせすぎ感』ではなく、ニュアンスを使った『動きがあるまとまり感』を意識するのがおすすめです^^

あわせて読みたいおすすめ記事
2019年春の大人レディーストレンチコートコーデを海外スナップでチェック! 参考になる小物使いや色合わせ、エレガント、ガーリーなどさまさまなテイストで...
白シャツは清潔感や清楚感を出したい時のマストアイテム。 そして、合わせるボトムス次第でテイストをガラリと変えられる、着まわしのきく便利アイテムだっ...
春のお肌の乾燥対策におすすめ
ちゃんとスキンケアしているのに、なんだかお肌が乾燥するな〜と感じること、ありますよね。 特に空気が乾燥しているこの季節は、潤い不足のせいで粉がふい...
2019年春のレディース【Gジャン(ジージャン)コーデ】をご紹介します♪ 今シーズンのGジャン(ジージャン)は、ビッグシルエットからコンパクトサイ...