二枚爪や爪がそる反り爪になるのはなぜ?その原因と解消法

せっかく爪を伸ばしてるのに、二枚爪になってしまった。。。

そんな経験って、誰もが一度や二度、というか何度もあるのではないでしょうか。

二枚爪は見た目が悪くなったり、せっかく伸ばした爪を、切らないといけなくなったり。
また、反り爪は爪を長くすることすら難しかったりしますよね。。。

ですが、しっかり予防・対策さえすれば、二枚爪や反り爪を防いで、キレイな爪をキープすることができます♪

ちなみに、反り爪はジェルネイルで補正することができるのですが、正しいケアをしなければ、逆に反り爪を悪化させてしまうことも😱

そこで、二枚爪と反り爪の原因と解消法をご紹介します♪

整った爪、キレイな指先をキープしたい方は、ぜひ参考にしていただければと思います^^

\ネイルもお肌も両方ケア/
全身使えるコスパ優秀な完全無添加オイル

二枚爪の原因

二枚爪の原因のひとつは、タンパク質などの栄養不足

これは主にタンパク質が不足して、爪自体が弱く・もろくなってしまっているため、二枚爪になりやすいという状態ですね。

さらに、物理的な衝撃も二枚爪の原因のひとつ。

爪は3つの層でできているため、何かに当たった衝撃によって、一番上の層の爪がペロっとめくれてしまう、という状態です。

そして、乾燥が原因で二枚爪になっていることも多くあります。

爪を守る油分が不足し、水分が蒸発して、乾燥しているせいで二枚爪になってしまうんですね。

乾燥することで爪がもろくなり、衝撃にも弱くなるので、この乾燥が、もっとも解消したいポイントだったりします。

反り爪の原因

反り爪は、スプーンネイルとも呼ばれ、爪が上に反ってしまっている状態。

原因は、指先に力がかかりすぎていること。
仕事などで、指先に力が入ることが多い場合、反り爪になりやすかったりします。

また、乾燥も反り爪を悪化させる原因のひとつ。

そのため、反り爪を解消するには、できるだけ指に力が入らないようにしつつ、爪を保湿する必要があります。

参考文献:日本皮膚科学会

二枚爪・反り爪の予防と解消法

二枚爪の予防と解消法をご紹介します。

反り爪の場合は、反り爪が改善したあとの予防や、爪を強くすることにも繋がりますので、参考にしてくださいね^^

タンパク質をとる

爪はカルシウムでできてるという、イメージを持っている方もいらっしゃるもしれません。

ですが、じつは爪はケラチンというタンパク質と水分でできています。

そのため、タンパク質の不足や乾燥のせいで、割れやすくなったり、トラブルが起こりやすくなるんですね。

ですので、爪の健康を保つためには、タンパク質を含む食品を摂るのが先決です。

<タンパク質を多く含む食品>
・肉類
・大豆製品
・魚介類
・乳製品
・卵類

タンパク質は、髪やお肌にとっても必要な栄養素なので、タンパク質を積極的に摂れば、美髪や美肌にも繋がるので一石二鳥です^^

参考文献:日本医師会

爪切りではなくファイルでお手入れする

爪切りを使って爪を切るというのは、じつは爪にとっては負担を与えてしまうんすね。

爪切りで切る際に、爪の両端に圧力がかかり、二枚爪やひび割れの原因になってしまうんです。

そのため、爪を短くしたり整える際には、できるだけファイルを使って削るのがおすすめです。

爪をパチンパチンと切るのは、けっこう爽快だったりしますが、爪をキレイに保つためには、面倒でもファイルを使いましょう^^

ジェルネイルを自分で剥がさない

ジェルネイルをオフしにサロンに行くのが面倒だからといって、自分で剥がしてしまうのはNG。

取れかけのジェルネイルも同様で、無理やり剥がすと、爪に負担がかかってしまいます。

そのため、ジェルネイルをオフする際は、ネイルサロンでオフしてもらいましょう^^

ジェルネイルをオフする回数を減らす

ジェルネイルのオフも、爪に負担がかかります。

自分で剥がすよりはずっとマシなのですが、オフする際の液剤には、爪にダメージを与える成分が含まれていることが多いため、爪にはよくありません。

そのため、定期的に休み期間をつくったり、爪に負担の少ない液剤を使用しているサロンに変えるなど、爪をいたわりながら、オシャレを楽しんでくださいね^^

除光液を使う回数を減らす

除光液には、爪にダメージを与える「アセトン』という成分が含まれていることが多いため、爪にはよくありません。

そのため、除光液を使う回数は、できるだけ減らしたいところです。

例えば、マニュキュアを塗ったら、数日に1回Gらいのペースでこまめにトップコートを塗って、マニュキュアをできるだけキープさせるなどして、除光液を使う回数をできるだけ減らしてくださいね。

また、アセトンが入っていない、アセトンフリーの除光液を使うのもおすすめです。

大きめのドラッグストアや、ロフト、ハンズなどで販売されていたりしますので、除光液を選ぶ際は、アセトンフリーのものを選びましょう^^

ジェルネイルは反り爪予防になる!

ジェルネイルは、反り爪になるのを補正することができるため、反り爪予防になります。

ですが、反り爪防止のためにジェルネイルをするなら、ケアも同時に行う必要があります。

なぜなら、ジェルをオフするたびに、爪にダメージを与えてしまう=反り爪になる原因を作ってしまうから。
ジェルのオフ剤が爪にダメージを与えてしまうんですね。

だから、反り爪予防でジェルネイルをする場合は、オイルで爪を保湿してあげることが重要です。

ジェルネイルで反り爪を補正しながら、さらにオイルで保湿することで乾燥を防ぐというわけです。

そのため、反り爪予防・補正でジェルネイルをする際は、爪の生え際(キューティクルライン)や爪の裏側に、オイルをつけて、しっかり保湿ケアしてあげてくださいね☺️

オイルで反り爪をケア!
\ベタつかずしっとり♪/
全身使えるコスパ優秀な完全無添加オイル

>>>ジ・オリーブオイルを1,760円でお得に試す

オイルで爪に潤いを与える・保湿して二枚爪・反り爪を予防

ネイルサロンでも仕上げにオイルをつけてくれたり、ホームケアとしてオイルの購入をすすめられたりしますよね。

それは、爪に必要な油分を与えて、さらに水分が逃げないように保湿してくれるから。

ですので、爪と指先の保湿には、美容オイルがおすすめです。

全身使えるタイプの美容オイルなら、顔や髪についても安心というか、顔にも手にも髪にも使えます♪

日中はベタついて、仕事や日常動作がしにくくなるので、夜寝る前にオイルをつけるのが◎

夜のオイルだけでも、かなり爪の状態が変わるので、ぜひ試してみてくださいね^^

\ネイルもお肌も両方ケア/
全身使えるコスパ優秀な完全無添加オイル

オイルを使う際はココに注意!

オイルを買っても、ネイルだけに使うとなると、なかなか減りません。
だからといって、開封後、何年も使い続けるのはNG

メーカーにもよりますが、オイルの消費期限はだいたい1年ほど。

そのため、普段から、爪に塗るついでに手にも塗ったり、顔や身体に使ったり、消費期限が近づいてきたな〜と思ったら、爪以外も保湿して、使い切ってしまいましょう。

髪がパサつきがちな場合は、お風呂上がりの濡れた髪の毛先につけるのもおすすめ♪

とにかく、1年経ったら新しいオイルに買い換えてくださいね^^

\ネイルもお肌も両方ケア/
全身使えるコスパ優秀な完全無添加オイル

まとめ

爪は目立つため、人に見られることが多いパーツ。

爪がボロボロだと、生活が荒れているようにも見えたりと、イメージがよくないですよね。

また、爪の状態が悪いと、マニキュアやジェルネイルもキレイにノリません。

ですので、爪ケアは、セルフ美容的にかなり重要。
サクっと爪ケアして、キレイな状態をキープ&女子力アップしてくださいね^^